letrons-5

BMWを改造したリアル・トランスフォーマー Letrons

トルコの企業が開発した Letrons は、実車をベースにした「ロボットに変身する車」。そう、トランスフォーマーとかあのへんのやつを、本当に作ってしまったというのです。 Letronsはこの変形ロボット車のシリーズ名で、赤のBMWをベースに制作されたこれはアンティモン(ANTIMON)という名前だそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=-RHTwdVTer8 実際に駐車場で走行⇒ロボットへ変形⇒車に戻る⇒走行、と動かしているデモ動画も公開されています。 https://www.youtube.com/watch?v=qWx2viSOjAs 画面右側の男性が操作してるので、正確に言うなら1/1スケールのラジコン車ですねこれは。 初代モデルAntimon の製作には、8人のエンジニアと4人の助手が関わり、8か月を要したそうです。要望があれば売ることも考えているとか。 「LETRONSは歩けるの?」という質問に対しては、「ANTIMONにはその機能は作られていません。プロジェクトの研究開発に十分な出資が得られれば、追加することもできるでしょう」だそうです。 というわけで、今のところ、乗って運転することもできないし、ロボット体形の時は手と首を動かしたり喋ったり(!)できるだけのようですが、技術の進歩とこの方向へ出資したい投資家が集まれば、いつか乗って歩けるようになるのかもしれないですね。 Letrons via Bored

pokemon-go-player-mugged

ポケモンGoプレイヤーを殴り倒した強盗が生中継される – ニューヨーク

TwitchでポケモンGoを遊んでいる自分を中継していたゲーマーが、中継されたままで強盗に殴り倒されるという事件が発生しました。 Twitchのユーザー rickeybot さんの最新動画、02:27:56 に事件は発生しています。ニューヨークの現地時間では夜中の12時13分だということ。 https://twitter.com/rickeybot/status/777750263264411648 「まだ警察と話してて、これから病院。顎がひどいことに」 https://twitter.com/rickeybot/status/777872512109740032 検査の結果、骨が折れてたりということは無かったようですが、数日は腫れているだろうということ。 Ars Technicaがニューヨーク警察に事件について問い合わせたところ、rickeybot さんの持っていた3台のスマートフォンはすべて犯人が持ち去ったということです。 ポケモンGoの影響で、夜でも人がたくさん出歩くようになった、とか伝えられていますが、もともと夜ある国は危険な地域では、起こるべくして起こったと言えるかもしれないですね。ゲーム画面を見ながら歩いている人は狙いやすいのでしょうけど、そのプレイヤーが動画中継しているとは思っていなかったはず。 中継に残っている犯人の表情はそれほど鮮明ではないですが、現地でも大きく報道されているようなので特定は早めにされるかもしれないですね。 via Ars

github-contributions-by-fdizile-gitcontribs

Code or Else – GitHubでの活動をサボるたびに$1を払わないといけないサービス

Code Or Elseは、GitHubへコードをプッシュしなかった日があれば、その日数分のお金が差し引かれてしまう、という恐ろしい新サービスです。 「サイドプロジェクトを続けるのはたいへん」「プロジェクトに継続的に関われるようになります」「次のフェイスブックを作ろうと思って空き時間に頑張ってるあなた、気が散って続けられないことってあるよね」と語りかけるこのサイト、自分のGitHubアカウントと連携させることで、GitHub上での活動がなかったら自分への罰としてお金を引き落としてくれるということです。 金額は、最低一日1ドルから、好きな額を設定することができます。 FAQの、「で、その引かれたお金はどこへ行くの? まさか君が受け取るだけ?」という質問には、「まあぶっちゃけそう。でも、活動がずっと続いている有料ユーザーには、無料のTシャツとかやる気が続くものを上げるとか考えてるよ」だそうです。 「最低限の運営費を取って残りは寄付してほしい」といった要望も出ているようですが、寄付されて役に立つと思うとサボってしまう人もいるかもしれないですね。 サービスに申込すると、クレジットカードの入力画面に。カードでの支払いは Stripe を作って組まれているそうです。 先着100名が登録可能という事。このサイトと運営者を信用するなら、そしてお金が無くなるのがすごくつらくて頑張れるというタイプの人なら、こういう方法でやる気を出し続ける手もあるのかもしれません。 僕? 僕はご免ですけどね via Hacker News (image credit:

skyscanner-jens-wit

「タイでの乗り継ぎ便は47年後です」、サポートの機転が失敗を大評判へ変えた

航空券検索サイトのスカイスキャナー(Skyscanner)は、目的地までの安い航空券を探してくれるというウェブサービスです。ある日このサイトでニュージーランドからロンドンまでのフライトを検索したジェームス・ロイドさんは、こんな検索結果を受け取りました。 タイ・スワンナプーム国際空港での乗り換え - 413786.25時間 [caption id=attachment_8483 align=alignnone width=474] long wait… 長いにも程がある[/caption] これを見たロイドさんは、スカイスキャナーのFacebookアカウントに対して 「やあスカイスキャナー。あなたのところのサイトが47年間のストップオーバーを提示したんだけど、現地でのオススメはあるかな?」 Facebook とメッセージを送ります。サービスの不具合に対する皮肉も含まれていたと思いますが、Facebook上でのSkyScanner公式アカウントによる回答がこちら。 空港ターミナルが大好き、ということでなければ、その年月(years)だったら空港の外に出るのがいいでしょう。私のオススメは、 ソンクラーン(タイ旧正月・水かけ祭り)は終わったばかりだけど、あと46年あるから大丈夫 高いところは好き? ムーンバーはとてもいいところだし、夜中の1時まで空いてるから時間つぶしにも最適ですよ チャオプラヤー川クルーズにはちょっとした日数が要るのであなたにはいいかも 小腹がすいたら水上マーケットですね。食べ物をゲットするだけじゃなくて、友達も作れるのでウィン/ウィンですね ルンピニー公園で太極拳の達人になるのもいいかも - Jen (追伸 教えてくれてありがとう -

paris-beer-map-jpg

パリのビールが安い駅/店を可視化した地下鉄ビール地図

MisterGoodBeer(良いビール氏)による、フランス・パリの地下鉄駅ごとのビール1パイントの最安値地図が発表されています。 パリの各地下鉄駅で飲めるビールで一番安いところが、3ユーロなのか4ユーロなのか、あるいは6ユーロなのかが一目でわかるという、パリで安いビールを求めている人にとって最適な地図ですね。 北東と南西に2つずつ、2.5~2.6ユーロでビールが飲める駅がありますね。6ユーロのところから地下鉄で移動しても、何杯も飲みたい人なら安く上がるのかもしれません。 同じMisterGoodBeerによるインタラクティブ版の地図も用意されていて、こちらは地図上でビールが飲めるお店がプロットされています。 このMisterGoodBeerのサイトは、8ユーロのビールを買わされることに飽き飽きしたパリの有志によって2012に立ち上げられたものだということです。 地図の下には、路線ごとの最安値の平均価格も載っています。これによれば、ライン4, 7 あたりの沿線に住むと、安いビールに困らないパリ生活を送れそうですね。 via The

[動画] 「新しいiPhoneは、シンプルに悪い」

新しいiPhone 7からイヤホン端子を取り去ったApple社に対する不満を持ってる人が多いようですが、アップルのCMを真似て、「なんでも改悪するアップル」と揶揄した動画 “The New iPhone is Just Worse”.が人気を集めています。

Appleのチーフデザイナー、ジョナサン・アイブ氏(風)のナレーションで始まるパロディCMは、

「ほとんどの会社では、製品をより『良く』することに尽くしています。しかしアップルは think different であることに誇りを持っています。iPhone 7では、そう、一見すると直観に反するような、実際反してるのですが、『悪く』しました」

iphone7-worse

あまり似てないティム・クックCEO 「すべては『シンプルさ』です。すべてはたった一つのポートを通ります。あなたはこう思うかもしれません『もし音楽を聴きながら充電したいと思ったときはどうするん… クソ!』」

「そう、Bluetoothイヤホンを買えばいいんだ。そう問題は解決した! そして普段iPhoneをイヤホンジャックで車につなげてたとしたら… フ**ク!」

iphone-tim-cook-parody

同じ哲学の基に作られた製品も紹介されます。

ipad-backs

iPadの背面を二つ張り合わせた iPad Backs や、今だに活用法が見つからない Apple Watch。

最後のほう、クック氏は「アイブ氏がランダムに機能を取り去っているような気がして怖いんだ」とひそひそ声で告白するのですが、「助けてスティーブ!」の祈りも通じなかったようで…

フロッピーディスクやプリンタポートなどを取り去ったAppleのデザインは後世に大きな影響を与えてますけどね。数年後には誰もイヤホン端子を使わなくなっている、ということもあるのかないのか。

1994年アマゾン創業期の人材募集メール

1994年、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏が、Usenetのミシガン州の採用に関するニュースグループに投稿した人材募集のメールが残っています。

資金豊富なスタートアップが、インターネット販売の先駆者を助けてくれる非常に才能のある C/C++/Unix 開発者を探しています。巨大で複雑(だが持続可能)なシステムの設計と構築についての経験が必要で、世間で競争力のある人たちが見積もるのの3分の1程度の時間でそれをこなせなければいけません。計算機科学かそれと同等の専攻での学士・修士または博士を持つこと。一流のコミュニケーション能力は必須。webサーバーとHTMLに詳しければなお良いが必須ではありません。

才能があり、自発的で、集中力があり、興味深い同僚たちを期待できます。シアトル地域への引っ越しは覚悟してください(引っ越し代は支払います)。

報酬には会社の相当の持ち分が含まれます。

履歴書とカバーレターをジェフ・ベゾスまで送ってください。

メール: be…@netcom.com
fax: 206/828-0951
US mail: カダブラ社.
10704 N.E. 28th St.
ベルビュー, ワシントン州 98004

私たちは採用において差別を行いません。

——————————————————————-
「予測するより作ってしまう方が簡単だ」 – アラン・ケイ
——————————————————————-

Well-capitalized start-up seeks extremely talented C/C++/Unix
developers to help pioneer commerce on the Internet. You must have
experience designing and building large and complex (yet maintainable)
systems, and you should be able to do so in about one-third the time
that most competent people think possible. You should have a BS, MS,
or PhD in Computer Science or the equivalent. Top-notch communication
skills are essential. Familiarity with web servers and HTML would be
helpful but is not necessary.
Expect talented, motivated, intense, and interesting co-workers. Must
be willing to relocate to the Seattle area (we will help cover moving
costs).

Your compensation will include meaningful equity ownership.

Send resume and cover letter to Jeff Bezos:

mail: be…@netcom.com
fax: 206/828-0951
US mail: Cadabra, Inc.
10704 N.E. 28th St.
Bellevue, WA 98004

We are an equal opportunity employer.

——————————————————————-
“It’s easier to invent the future than to predict it.” — Alan Kay
——————————————————————-

“most competent people think possible”の3分の1でやれ、というのは強烈ですね。

Wikipediaによるとアマゾンの前身カダブラ社の創業は1994年7月5日。このメールは1994年の8月22日ですから、会社の形ができて翌月のことです。

ジェフ・ベゾス氏が連絡先として書いている netcom.com ドメインはウェブサイトは無く、Earthlinkという別のプロバイダに転送されます。

まだ今のAmazonの影も形もない時期に、これだけ高い要求を満たせる人でアマゾン社に身を投じた人はどんな人だったのか、今同社の中枢にいる人もいるのかもしれまえんが興味はありますね。

via Geek.com

ニューヨークの自撮り棒ハンター

ニューヨークの観光地、セルフィースティック(自撮り棒)で自分の写真を撮影する人に近づいて、自撮り棒を枝切りハサミでカットするのは、YouTuberのバディ・ボルトン氏(Buddy Bolton)

自撮り棒の氾濫になんとなくの反感を持っている人は多く、自撮りに夢中すぎる人を揶揄するようなコンテンツもネットには多いのですが、それでもこれはやりすぎ、犯罪だ、と思った人が多く、動画の方も低評価(thumb down)が多数つけられています。

俳優を使った作り物の動画、視聴回数稼ぎだろう、という指摘もあります。自撮り棒自体は千円ぐらいでしょうけれど、先に載ってるカメラやスマートフォンは高価ですし。

via PetaPixel

composerize – dockerコマンドラインをdocker-composeの書式に変換してくれるツール

Composerizeは、コマンドラインオプションを持ったDockerコマンドを、Docker Composeの定義ファイルの形式へ変換してくれる、というサービスです。

composerize-screenshot

Dockerコマンドのオプションを列挙してるのが docker-compose.yml なので、コマンドラインパラメーターとymlに掛かれてるものは機能的には一対一に対応してはいるんです。しかし、名前が微妙に違っているパラメーターがあって、コマンドラインで動作確認したものをComposeに移行しようとした際にエラーが出てしまい、両方のマニュアルを開きながら調べて修正、など僕も苦労してました。

Githubで公開されているソースの(コンバート部分を見れば、パラメーターの名前が微妙に違うものが多いのに気づきます)

デバッグ時には反対向きの変換ツールもあるといいかも。

via reddit

CG無しでの「バーガー落ち」の撮影が成功

「ハンバーガー落ち(Burger Drop)」という言葉があるんですね。ハンバーガーのバンズや具が空中を跳ね、おいしそうなハンバーガーが出来上がるという動きを指す言葉のようで、多くのハンバーガーチェーンのCMでこのような絵面の表現が使われてきたということ。そう言われればそんなCM、確かに見たことがあります。

落ちていく具がそんなうまくハンバーガーの形になるはずもなく、この手の映像は通常ならCGを駆使して作られるもののようです。しかし、テクノロジーを活用してCG編集無しでのハンバーガー落ち撮影を実現したのが、マイアミのキューバ系写真家のスティーブ・ジラルトさん(Steve Giralt)

彼がハンバーガー落ちを撮影するためだけに構築したシステムは、

burger-drop-ketchup-and-mustard-machine

ケチャップとマスタードを空中で美しく衝突させるための、3Dプリンタで作った発射機。

burger-drop-hanging-ingredients

バンズと具は、専用の仕掛けで重ねる順番に吊るされます。この仕掛けが横に跳ねて開き、食材を載せている紐が一瞬で横に抜き取られ、落下します。

burger-drop-robot

カメラマンは産業用のアームロボット。高速で何度でも同じ動きをできるロボットが、ジャンプする食材が一番美しくフレームに入るように動くようにプログラムされています。

burger-drop-arduino-controller

そしてそれらすべてをミリ秒レベルで制御するのが、Arduinoで作られたこのコントローラーユニット。

完成したハンバーガー落ちの動画と、そのメイキングはこちら。

仕事の合間を縫って撮影に一か月掛かったということです。CM撮影の業界については良くわかりませんが、動画のコメント欄ではさっそく「仕事の話をしたい」とコメントする人もいて、技術力があってこういう撮影ができるカメラマンには需要があるのでしょうね。

via Bored Panda

Amazonが「全員が時短勤務のエンジニアチームを作る」実験を開始

シアトルのテレビ局King5の報道によると、シアトル発の巨大IT企業アマゾンが、新たに週30時間勤務の社員だけで構成した「時短チーム」を作る計画を進めているということです。

この特別チームは、エンジニア、他の技術職、そしてマネージャーまで含めた全員が、週30時間働く時短社員となります。月曜~木曜の午前10時から午後2時までがコアタイムとなり、それ以外の勤務時間は各自が決めるフレックスタイム。

給与は30時間に合わせて減りますが、保険等のベネフィットは週40時間勤務のフルタイム社員とまったく同じものが得られます。

このプロジェクトにあわせた新規採用の募集イベントも開催されているので、採用の一環としての実験といえるでしょう。既にアマゾンで働いている社員がどれぐらいこのチームに移籍したりするのかはわかりません。

この実験には、優秀なソフトウェアエンジニアをIT企業が争って採用しているというアメリカの状況が背景にあるでしょう。フルタイムは働きたくない/働けないという優秀な人材をどうやって惹きつけるか、活用するか、ということでしょう。アマゾンの担当者は、特に「子供が学校に通っている労働者にアピールするでしょう」とコメントしています。

アマゾンはちょうど一年前の2015年8月に、ニューヨークタイムズに現役社員や元社員の「ブラック企業体質」の証言を集めた記事(日本語による説明)を書かれ、そのワークライフバランスの悪さが糾弾されたような企業でもあります。

チーム内の個人個人が違う勤務時間でも回るならもっと良いとは思いますが、チーム全員が同じ時間の時短勤務、というのも、チーム内で自分の勤務時間が短いことに気を使ったりしてしまうような人にとっては一つの解決法かもしれませんね。

King5によればアマゾンの全従業員数は27万人弱。30時間で働きたい人が一チーム作れるぐらい存在していても特に問題となるとは思えません。この実験が上手くいけば、アマゾンと採用を争う他のIT企業でも時短勤務チームというコンセプトが広まるかもしれませんね。

週30時間勤務

僕自身も週30時間、月・水・金の週三日勤務で働いて8年目になります。元々は自分のプロジェクトや副業をやるために会社と取り決めたものでしたが、その後子供を持つことになり、育児のもろもろについてもこの時短勤務を大きく活用させてもらってきました。

調査やブログという独立性の高い仕事をしているからこそできている面もあるので、ホワイトカラーといっても仕事の内容によっては時短でいろいろと難しくなることもあるでしょう。チームの全員が時短、というのは、チーム内の不均衡に起因する問題を減らせる可能性はありそうです。

そんなわけで、時短社員の自分にとっても、この実験の行く末は非常に気になるところです。

(image credit: Richard Stephenson CC BY 2.0)

3度目の父親育休から復帰しました。週3日勤務の社員ブロガーやってます