工作 – 自転車の車輪にイメージを表示する

via del.icio.us/popular

自転車の車輪中にLEDを仕込み、走ってるときに車輪前面に絵が浮かび上がるようにするというキット SpokePov の組み立て説明

こんなのができる。

spokepov.jpg

動きのあるものも(パックマン!)

キットの値段は40ドルほど

絵をデザインし、結果をパラレルポート経由でキットに送り込むためのソフトウェアも配布

組み立てにはいろいろと道具が必要

振ると字になるボールペン地下鉄から止まって見える広告とか、いろんなところでこういうものはあるけど、自転車乗るだけにこのキットは気になるなあ。事故防止にも良さそう。

今回、組み立て手順が載ってる instructables のページから先に見つけたわけだけど、この instructables はいいサービスだなあと思う。キットをただ売るだけじゃなくて、組み立て手順を詳細に見せることで、作れそう感をうまく出している。

このサービス自体は以前からいろいろ紹介されているけど。写真中の任意の場所にメモをつけられるし、作業手順をまとめて、他の人に伝えるには最適なシステムだと思う。ネットサービスだけじゃなくて、パッケージとして工場やオフィスでのノウハウの共有化のためにも売れるんじゃないかなと思ったりもするのだが。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

「工作 – 自転車の車輪にイメージを表示する」への2件のフィードバック

  1. 似たものですが、商品化されているものがあります。日本でも購入可能です。
    http://www.rakuten.co.jp/worldcycle/677700/708722/709765/736812/

    前に購入しましたが、車輪1つにつき1個では光量不足(かなり高速で走らないときれいにならない)で前後用に2個買ったものを後輪に2個つけました。個人的には3つはつけたい気分です。
    こちらは絵柄入力はPalmを用いる必要があるようです。文字だけならこれ単体でもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。