味付けパーソナライズ飲料

プログラム可能な飲料容器では、プラスチックボトルの外側についているポッチを押すことで、ベースの飲み物に味、色、香りなどを追加することができるということだ。(下図参照)

programmable.jpg

コーラをチェリー味にして、カフェイン増量、みたいなカスタマイズを楽しむことができる。

それにしても、図中の追加調味料の原色っぷりがすごい。

# Bloglines を封印して作業してたけど、ついにちょっと逃避をしてしまった。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください