アカデメディア デジタルスタイル会議

今回のスポンサーは SONY 。

昼に新機種発表のニュースを見て仕様など眺めていたので「もしかしたら」と思ったが、今回はその新機種を軸にしたディスカッションだった。

詳細はもういろいろレポート出ているのでそちらを。

japan.internet.com アカデメディア「デジタルスタイル会議」、新作 VAIO Type U の開発秘話とこだわり

Sailing Notes アカデメディア デジタルスタイル会議に行ってきました (詳細)

[を] デジタルスタイル会議に行ってきました (写真)

ueBLOG AcademediA デジタルスタイル会議へ行きました

ネットコミュニケーションの視点 VAIO Type Uに見るハードウェアとソフトウェアの可能性

全体会議では各グループに VAIO Type U が貸し出されて、触りながらの議論、つーか、こんな面白いもの貸し出されたら議論が進まないよ。さっきニュースで見た新製品がいきなりさわれたのはラッキーだった。非常にコンパクトで軽い。重いもの持ち歩くのがいやで(でも デスクトップと同じ環境がよくて) Let’s note R3 を使ってる自分としては気になる ノートPC ではある。

今回、個人で考えたアイデアは、グループでかすりもしなかった。残念。

ちなみにそのアイデアは、

Type U のカメラで撮った向こうの風景をそのままデスクトップやアプリの背景にリアルタイム表示させる on/off ボタン。

光学迷彩 + Transparent Screen をワンタッチで、とゆーだけなんだけど。オサレなカフェで作業してたら、Windows の中までカフェが入り込んでまあステキ、みたいな。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。