やさしい使用許諾契約(EULA)

via del.icio.us/popular

Windows XP EULA in Plain English ( 平易な英語で書いた Windows XP の使用許諾契約 ) というページが面白い。

使用許諾契約(EULA)というと、たいていものすごく長い文章で、わかりにくいったらない。というかまず読むことなんて、、、いやなんでもない。ひょっとしたら理解させないために難しくしてるんじゃないかというものも多い。(Windows XP のがそうだといってるわけではないが)

Linux 支持者によるこのページでは、Windows XP のEULA をより簡単な英語で書き換えて並べてみせてくれている。

たとえば、これが

1.4 Remote Assistance/NetMeeting. The Software contains Remote Assistance and NetMeeting technologies that enable the Software or applications installed on the Workstation Computer (sometimes referred to as a host device) to be accessed remotely from other Devices. When you are using Remote Assistance or NetMeeting (or other software which provides similar functionality for a similar purpose) you may share your session with other users without any limit on the number of Device connections and without acquiring additional licenses for the Software. For Microsoft and non-Microsoft applications, you should consult the license agreement accompanying the applicable software or contact the applicable licensor to determine whether use of the software with Remote Assistance or NetMeeting is permitted without an additional license. As used above, a session means the experience delivered by the Software similar to when a user is using the input, output and display peripherals attached to the Workstation Computer.

こうなる

リモートアシスタンスとネットミーティングは上記のルールに縛られません。

すごいよね。

もちろん勝手に要約したものだから、これを根拠にするわけにはいかず、最終的には必ず元の EULA を見るべきなのだろうけど、要約でもかなり参考になるし、左の難しい英語が実際にはどういうことを言おうとしてるのか、というのもわかって英語の勉強にもなりそうだ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.