Googleスプレッドシート プレビュー

Google Labs の新サービス Google Spreadsheets の sneak preview が出ている。

Google Spreadsheets Sneak Peek

動くものが触れるわけではなくて、画面イメージの一部と、簡単な機能紹介が出ているだけだが。

google_spreadsheet_tour1.gif

– 表計算ソフトの基本機能、数値の表示形式変えたり、カラムでソートしたり、関数追加したりができるとのこと
– CSV や Excel 形式のアップロード機能
– フォントのサイズや色などはツールバーから簡単に変更できる
– メールアドレスで表の共有相手を指定できる
– チャットしながら同時に編集することも可能
– まずサポートするブラウザは Windows IE6 と Firefox 1.07以上
– (Gmail と同様の)オートセーブがつく
– CSV, Excel形式、HTMLでの出力が可能

機能的には驚きは少ない。Excel をブラウザに載せてオンライン共有させただけで、この手のサービスはすでにいくつも出ている。ただ Ajax の出来に関してはまだ見えないので、そこの部分がすごければ使われるかもしれない。なんといっても Google ブランドだし。

preview の最後から、テスト参加の申し込みができるようになっている。テスト参加者は人数限定で、早いもの勝ちということだ。

[追記]

まだ半日経ってないけど、テスト参加の案内がきた。Google Account でログインしてみて触っているところ。

UI はかなりがんばって Excel に似せているが、どうしてもできないのではと思われるところがそこここで見られるため、Excel のヘビーユーザからみれば単純に移行しにくいかもしれない。特にドラッグ&ドロップ系で、セルの連番を増やしたり、カラムの入れ替えをしたりという操作がない。

計算式を入れて計算結果が出るまでに、ちょっと時間がかかった。これはサービス開始でアクセスが多いからかもしれない。

関数はよく使う4,5個が表示されているが、”more”を押すとかなり多くの関数を選ぶことができる。計算はサーバサイドでやっているだろうから、関数は必要があればいくらでも増やせるだろう。

[さらに追記]

テストに参加している人も多いようだが、アカウントをもらってない人やアカウントを取りたくない人のために、一通りの機能を使おうとしている動画を紹介しておく。各10分づつほどで2本ある。

見ていると、Excel と同じように操作をしようとして、四苦八苦しているのがわかる。Undo がよくできているので致命的ではないけれど、違いを把握するまではイライラするのではないか。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。