Technorati のマイクロフォーマット検索と Pingerati

ブログ検索 Technorati の実験サービス公開場である Technorati Kitchen で、microformats 検索サービスが公開されている。

コンタクト情報( hContact (間違えた)hCard )、レビュー情報 ( hReview )、イベント情報 ( hEvent (間違えた)hCalendar )のそれぞれ、または全部について、登録済のマイクロフォーマット情報を検索することができる。

マイクロフォーマットは、XHTML などの中に部分的に埋め込んだ、簡易なタグと属性の組み合わせで、マイクロフォーマットの作法を従来のブログやウェブページ上の情報に付加することで、機械にも理解しやすいデータの公開や流通を促進させる目的で technorati を中心に発表され、少しずつ認知されてきている。

Movable Type や WordPress などのブログ作成システムでもプラグインが提供されていたり、Upcomings や EVDB などのイベント情報集約サービスでもサポートされている。

今は、少しずつ増えてきたこれらのマイクロフォーマットを、誰がどう活用するか、というところが注目されていると思うが、このマイクロフォーマット検索はそれに対する Technorati の回答だろう。

たとえばブログの場合は、これまで Weblog Ping で新記事の通知などを行っていた先に、technorati を加えることで(もう通知先に入ってる人も多いと思うが)、エントリ中に上記のマイクロフォーマットがあれば、それらを抜き出して検索対象にしてくれるようだ。

また、より多くの、「どこにマイクロフォーマット情報があるか」という情報を集めるために、同時に Pingerati (ピンゲラティ)というサービスがはじまっている。こちらは、IE や Firefox のブックマークレットとして登録し、ユーザがウェブサイトの閲覧時に「ここにマイクロフォーマットがあるよ」というのを technorati に教えてあげる、という仕組みだ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

「Technorati のマイクロフォーマット検索と Pingerati」への5件のフィードバック

  1. > ちなみに、hEventも、hCalendarでは?

    う、そうですね。。。あせって書いてたのかもしれません。直します。

  2. ついにGoogle Mapにですかー
    感慨無量です

    陰ながらマイクロフォーマットの普及を応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。