ToDoメッセンジャーbot

コマンドラインによる ToDo 管理ツールで最近話題になった ToDoTxt.com だが、自動応答スクリプト(bot)を使ってメッセンジャーから使うためのスクリプトも公開されている。(
作者のブログ記事 )

メッセンジャーはいつも起動しているアプリケーションだし、思いついたときに新しい ToDo を追加したりする場としてはいいかもしれない。メールでもいいのかもしれないが、メッセンジャーアプリも携帯や PDA に搭載されてきてもいるので、どこでも ToDo が管理できるという点ではひけを取らないだろう。

bot 用にもう一つメッセンジャーのアカウントを取ることが利用規約に違反するサービスもあるかもしれないが。

スクリプトは AOL Instant Messenger を使っているが、各社のメッセンジャーのプロトコルは勝手に解析され、各言語用のライブラリもあることから、自分のメッセンジャーで ToDo 管理することも可能だろう。

基本部分をプレインテキストという単純な形に思い切り、異なるUIや端末のためには拡張で対応する、という姿勢も LifeHack 的と言えるかもしれない。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。