Googleが「マッシュアップ」キーワードでドメイン大量取得。サイトもオープン

Googleが、”Search”と”Mash/Mashup”を組み合わせたドメインを大量に押さえているということだ。

スペルミスまでケアした多数のドメイン名が、 .com, .net, .org それぞれについて取られている(リンク先参照)

今ちょっと見てみたが、.jp もいくつかは(Google系と思われるサンフランシスコの企業を使って)押さえている模様。

また、このドメインの中には、既にアクセスできるものもある。何も出ないものもあるけど、searchmash.com ではキーワード検索と画像検索を並べたような(A9.comに似ているかも)検索サービスが、Googleらしくないデザインで提供されている。

searchmash.PNG

特徴、のページによれば、

  • カーソルを合わせなくても検索語が打てる
  • 検索結果からのジャンプ方式が色々選べる
  • イメージ検索結果が右側に出る
  • 検索結果の順番をドラッグして変えられる
  • 次の検索結果を見るのがページ遷移無しにできる

検索結果の順番変更は、今はただのお遊びだけど、そのうち意味のある機能がつくかも、ということだ。

今のところ、GoogleのAPIを使ってみました、という第三者のサイトだと言われても信じてしまうような内容だけど、Googleの意図はどのへんにあるんだろうか? ユーザインタフェース変更のテストケース?

[追記]

CNETの続報

ITMediaも

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。