このメールアドレスは10分後に自動的に消滅する

10 Minute Mailというサービス、名前の通り10分で消滅するメールアドレスを提供している。

10MinuteMail-logo.gif

メールアドレスの生成画面に行くと、適当なアドレスが一つ与えられる。10分以内にこのアドレスでメールを受け取ると、同じそのWebページ上に、受信したメールが表示され、メールの中を読むことができるというわけ。

これを使えば、メールアドレスでのメール受信が必要なネットサービスを、匿名で登録できるというわけだ。この手のサービスはこれまでもあったのだけれど、わかりにくいアカウントやURLを使って自分だけが受け取るという仕組みだったと思う。

このサービスは、開いたページをそのままに、そのページでメールを受け取ってしまうところが新しい。また、来るはずのメールが10分間で来ない場合、ページ上で「10分延長」する機能もある。

それが必要な状況では便利かな、とは思ったし、日本語のメールもちゃんと受け取って表示されたが、与えられたメールアドレスを見て、サービスの問題点に気づいてしまった。

mail6591@10minutemail.com 、のようなアドレスが割り振られるのだけど、別のブラウザでもう一個開くと、mail6593@10minutemail.com が取れた。要するに連番でアドレスを作ってるみたいなんだよね。たぶん、サービス開始してから作ったメールアドレスも6500個なんだろう。

僕がもしスパム業者だったら、最新のアドレスを取って、その前後の数字にスパムメールを送りつけるようなスクリプトを回すだろうな。

[2006.11.28 追記] Yahoo! Techでもこのサービスが紹介されたようで、現在つながりにくくなっているようだ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。