PHP5のフレームワークsymfonyが1.0beta1をリリース

活発なアップデートが続いていたPHP5用の人気フレームワークsymfonyが、バージョン1.0に向けた最初のベータ版を公開した

1.0の機能はこれでフィックスで、あとは不具合修正を行いつつ何度かベータを更新し、1.0リリースへつなげるということだ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。