GoogleがYahoo!をインスパイア?

Googleが作ったIE7の宣伝ページが、

google_copy.png

IE7のリリースと同時期に出ていたYahoo!のIE7宣伝ページとそっくりだ、

yahoo_copied.png

という批難がでている。Yahoo!のJeremy Zawodnyによれば、「Yahoo!は、Microsoftから貰った素材をそのまま使ったわけではない。広報に確認した」と言っているので、どこがやっても同じになる、というキャンペーンではないらしい。

Microsoftの素材に決まってるじゃないか、というコメント欄での突っ込みも出ている。もしJeremy Zawodnyの勘違いだったら、それはそれでトラブルになりそうだ。

[23:10 追記] Google側の「真似した」とされるサイトのデザインが、完全に新しいものに置き換えられた。Jeremy Zawodnyが正しかったようだ。新しいデザインはたしかにいつものGoogleっぽいデザインだ。

Googleの公式ブログにはこの件に関する書き込みはまだ載っていない。

[2006.12.14 追記]

GoogleのSEO番長Matt Cuttsのブログで、「Jeremyがそう言うなら信じるよ。Yahoo!のUI担当者の人に個人的に謝りたい。ページのレイアウトをコピーするなんてひどすぎる」と書き出したので、本当に謝ってるのかと思ったら、それに続いてYahoo!が、Googleの検索結果ページでのスポンサードリンクのデザインを、どんなふうに真似してきたか、というのを図をつけて説明しはじめた(笑)。Overtureの広告文字数が、途中からGoogle AdWordsの文字数とぴったり同じに変更されたことも言及している。

# 参考まで。Google AdWordsのビジネスモデル自体は、Yahoo!が買収したOvertureの発明。ただし裁判した後GoogleはYahoo!に和解金を払っている。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

「GoogleがYahoo!をインスパイア?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください