FirefoxのURL Fixer拡張とアドレスバー・ショートカットキー

via del.icio.us/popular

URL FixerというFirefoxブラウザのアドオンがあるようだ。

これは、ブラウザのアドレスバーに直接URLを入力するようなときに、”ttp:”とか”.con”といった打ち間違いを、リクエスト発行前に検知して修正してくれるものらしい。

ただ、何をどう修正するかという辞書は内蔵で触れないようで、さっそく「”.ed”は”.edu”(学校)じゃなくて”.de”に直してくれ」というドイツ人とか、コメントでいろいろ文句が出ている。人それぞれ普段アクセスするドメインが違うからしかたがないか。

[追記] URL Fixerとそのインストールについては、今朝すでにpop*popで紹介されていたようだ。

それはそれとして、コメント欄で「そんなことしなくてもショートカットを使えば、あんまり間違わなくなるよ」という突っ込みがあって、

改行の代わりに [Ctrl]+[Enter] でアドレスバーを確定させると、”http://” と “.com”を追加してアクセスしてくれるらしい。

同様に、

[Shift]+[Enter] で .net

[Ctrl]+[Shift]+[Enter] で .org

をつけてくれるという。

“2ch[Shift]+[Enter]”で2ちゃんねるへ、x51[Ctrl]+[Shift]+[Enter]でX51.ORGにいけるわけだ。

キーボード右側のCtrl, Shift, Enterキーを使えば、かなり短い手数で特定のサイトを入力できるようになるかも。

このショートカットは知らなかったなあ、と思ったが、すでに、WebデザインBLOGというブログで日本語でも先月紹介されていたようだ。

まあ、”.jp”と”.co.jp”が無いと、日本語ユーザにはちょっとものたりないところはあるけど。”.org”じゃなくて”.jp”に変える、みたいなことができるのかな。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

「FirefoxのURL Fixer拡張とアドレスバー・ショートカットキー」への2件のフィードバック

  1. >”.org”じゃなくて”.jp”に変える、みたいなことができるのかな。
    http://caminofreak.hp.infoseek.co.jp/subset/sub_camino/prefsjs.html
    とかでしょうか。

    .comの部分を変えるんだったらuser.jsに以下のように書けばいいと思います。
    user_pref(“browser.fixup.alternate.suffix”, “.co.jp”);
    .net, .orgに同様に設定できるかはわかりません。
    最悪に実装されてるんでここをいじればよいかと、

  2. ありがとうございます。

    browser.jsを読んでみましたが、netとorgについてはここで固定なんですね。これらもpreference指定で変更できるとよかったんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。