Google Mapsで限界を越えて衛星写真を拡大する方法

[追記] idea*ideaさんで今朝すでに解説されてました。

via Google Blogscoped

google-maps-magnified.png

もっと細かく表示できるんだったら隠さなくてもいいじゃないか、と思ったが、実はこれ、ごくごく特定のエリアだけ可能なワザのようだ。Google Blogscopedで紹介されていた手順は以下の通り。

  1. 表示を「地図」から「衛星」に切り替える
  2. 最大まで拡大したら、「このページへのリンク」をクリック
  3. アドレスバーのURLのうち”z”のパラメータの値(19になってる)を、20, 21とあげていく。

そうすると、こんなページのリンクを得ることができる。

なぜこれほどまでに鮮明な写真が見られるのかは、地図をこのラクダや牛の群れから少しでもずらしてみるとわかる。小さな四角い写真が、この地点だけに特別に用意されているのだ。

他にもこういう地点はいくつかあるようだ。

オーストラリアで大道芸を見る人たち

google-maps-magnified-au.png

なぜそんな写真があるかについても、リンク先のコメントで説明されていた。Google Earth用に、ナショナル・ジオグラフィック社が空撮写真など興味深い写真を提供しており、それがある場所でだけ、この裏ワザが使える、ということのようだ。

なので、ランダムな場所を選んで上記の「zパラメータを大きくする」をしても、ほとんどの場合写真は存在しない。(Google Earthで特別なレイヤーが用意されているものを探すのが一番手っ取りばやいのかも)

とはいっても、いま赤坂でやってみたらz=19を越えてz=20レベルが表示できた。どうしてももっと細かい写真が見たい、というときは思い出してやってみてもいいのかもしれない。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。