Googleの電話検索Google Voice Local Searchが登場

Google Labsから音声ローカルサーチがベータ公開された。(ロゴ上では「GOOG-411」という名称)

goog-411.gif

Googleの持つToll Free(日本でいうところの「フリーダイヤル」)番号 1-800-466-4411 にかけて、自動応答に対して

  • 地名(Union Square, San Franciso)か郵便番号(94104)
  • 店名(CompUSA)やカテゴリ(コンピュータショップ)

を伝えると、検索結果を声で返してくれるという。

さっそく実験を、とSkypeでかけようとしたのだけど、つながらない。SkypeでもToll Freeにはかけられたはずだが、発信者番号でチェックされてるのかもしれない。

複数の検索結果をどうやって聞いていくか、もっと知りたいときや検索をやりなおすときなどの音声コマンドについては、Cheat Sheetページで紹介されている。

アメリカでは音声認識による自動応答がそこそこ普及しているし、検索も電話だけでできるようになるとすれば、ヘビーなネットユーザ以外は電話での音声検索しか使わなくなったりするのかもしれないなあ、と思った。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください