コミュニケーションサービスの歴史

via Valleywag

ウケタ

history-of-blogging.jpg

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

「コミュニケーションサービスの歴史」への4件のフィードバック

  1. ねこやきつねに意味をもたせるのは、人間の狩ってなエゴいがいの何者でもないかと思います。

    いかがお考えですか?

  2. 飼い主の愛を感じる猫好きにはたまらない説明ですね=^^=
    これはパッと見て分かりやすくて良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください