使い方と次回予告

インストールの手順だけでかなりの分量になってしまいました。この状態で、あなたがInternet Explorerで閲覧したページのURLがアレクサ社に逐一送信されています。また、ポップアップウィンドウをブロックする機能なども有効になっています。

ツールバーの細かい機能と利用法については次回に説明します。

すべての機能を把握するまではツールバーにデータを収集させたくない、という場合は、メニュー[ツール]-[ツールバー]から[Alexa Toolbar]を非表示にすると、データを送らなくなります。

または、[コントロールパネル]の[プログラムの追加と削除]から”Alexa Toolbar”を一旦削除し、連載の次回をお待ちください。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

「使い方と次回予告」への2件のフィードバック

  1. >現在のアレクサは、主にアレクサ・ツールバーを配布し、そこから収集したアクセス先やアクセス回数のデータを集計することで、各ドメインへのアクセス数や頻度の統計を作っていることがわかりました
    これって推測ではないのでしょうか?
    ツールバーではデータを送信していることは明らかですが、そのデータを利用しているかどうかはアレクサにしかわからないのでは?

  2. 通りすがりの人は返答しても二度といらっしゃらないことがほとんどなので、特にお答えしないことにしてます。

    意見のやりとりをする気がある場合は、別に本名書けとは言わないので同じ人かどうかわかるような名前を書いていただけるとありがたいですし、時間を取って返答するやる気にもつながります。よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください