Googleマップの埋め込みHTML提供開始

via Google Lat Long Blog

一週間ぐらい前から噂されていたGoogleマップの新機能。地図右上の「このページをリンク」で、メールに貼り付けるURLのほかに、ウェブページに貼り付けられるiframeのコードが提供されるようになった。

自称「YouTube方式」の貼り付けということで、これまでより簡単に自分のページにGoogle Mapsをつけられるだろう。

「カスタマイズとプレビュー」からは、貼り付ける地図のサイズを調整することもできる。


拡大地図を表示

YouTube方式、とはいってもFlashに変わったわけではなくて、iframeで別ページを表示しているだけなので、iframeの中のリンクを直接表示するとブラウザ画面いっぱいに地図が表示されたりして、これはこれで新鮮。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください