TechCrunch40に行ってきた

既に読まれてる方も多いかと思うが、17, 18日にサンフランシスコで開催されたITベンチャーの新サービス発表会 TechCrunch40 に参加し、Broadband Watch でそのレポートを執筆中。

【TechCrunch40】
新進のネットベンチャーが集まる「TechCrunch40」が開催

【TechCrunch40】
20のサービスがプレゼン。Yahoo!やAOLは新サービスを発表

TechCrunch日本語版が詳細にレポートするのはわかっていたので、記事にできるのかな、と思いつつ引き受けたけれど、何に注目したか、など自分がどこを面白いと思ったかということをまとめることで価値をだせないかがんばってみている。

膨大な本家の記事を精力的に翻訳されているTechCrunch日本語版のみなさんにも、もちろん感謝である。今回お二人のTechCrunch日本語版関係者と会場でお会いすることができ、いろいろと教えていただいたのも良い経験となった。

この後も出てくるので、海外(アメリカ以外からも多数の参加があった。残念ながら日本発のものは今回なかったが)の新しいサービスの傾向などに興味のある方はぜひ読んでみていただければ幸い。

僕自身は、2年前にサンフランシスコから東京に移ってくる前に働いていた場所と非常に近い会場だったので、今回が2年ぶりのサンフランシスコ訪問となった。短い滞在だったが何人かの友人とも再会でき、とても楽しかった(これから搭乗なのでまだ居るけど)。

サンフランシスコは自分の記憶よりもさらに寒く、しかしとても素敵だった。この地の天候のすばらしさは、世界中のエンジニアを引き付ける要因のひとつであることには違いない。

ぜひまた、こんな仕事の機会があればなあ、と誰へあてるともなく書いておこう(笑)。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください