Geohashing 座標とハッシュ値でオフ会

ネットを使ったクレイジーなアイデア

地図のGeo(ジオ)とハッシュをつなげて、「ジオハッシング」

緯度経度の整数部分が同じ範囲を、同じ地域とする。たとえばこんなの

geohashing-map.png

日付と株価(ダウジョーンズ指数の開始値)からmd5で求めたハッシュを10進にして、自分がいる地域の緯度経度の小数点以下に割り当てることで、毎日ランダムに(その地域の中では)一つの地点が定まる。アルゴリズムはこちらで図解されている。

2008-05-21 東京付近での集合ポイント。砧公園の中だね。

geohashing-point.png

毎日計算をしてくれるサイトもできたので、朝株式市場が開いたらアクセスすれば、Google Mapsの地図上でその日の集合場所をポイントしてくれる。

このサイトの利用者は、金曜の朝に得た座標を使って、土曜日(週末は株価は変わらない)に「みんなで集まろうぜ」とできる(ポイントが海の上とかじゃなければ)。公式集合時間は毎週土曜日の午後4時ということで、運が良ければオフ会になり、そのあと晩御飯でも食べよう、ということだ。

先週5/17に、サンフランシスコエリアで集合した人たちの記録がこのページ

米国の市場が開いた時間によって決めると、他のタイムゾーンの人たちが困るんじゃないか、といった議論も真剣にされているところのようだ。(ニューヨークの金曜朝9時が日本だと土曜10時ぐらい? 平日は無理でも土曜の集合はできなくもないかもしれない)

僕はやらないけど(笑)、次の5月24日にこのサイトに表示されたポイントで集まる人、います? もしいたら、ここのWikiでレポートしてください。

この試み、無茶が好きなアメリカ人っぽい発想だとは思うけれど、予測がつかないランダム性を使って知らない人と会う、というアイデア自体はなんか使えるように思う。

via del.icio.us/popular

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。