日本を舞台にしたアメリカのTV番組 I Survived a Japanese Game Showがスタート

I Survived a Japanese Game Show (私は日本のゲームショーを勝ち抜いた)なる番組が6/24からABCで始まるらしい。リンク先では予告編が2本あがっている。

i-survived-a-japanese-game-show.png

アメリカでは風雲たけし城がウケタということで、この手の形式の番組アイデアがソフトウェアとして海外進出している、と言えなくもない、こともない。ほんとかね。

10人のアメリカ人が、日本でいろいろなゲームに挑戦し、賞金25万ドル(2600万円)を目指すシリーズで、既に日本で撮影が始まっているということ。

i-survived-a-japanese-game-show-2.png

司会は日本語も話せる映画俳優、トニー・サノ(Mamasan、ってなんだ。また誤解がひとつ)。

i-survived-a-japanese-game-show-3.png

予告編だけでも、「アメリカ人がこうだろうと思って作った日本のバラエティショー」臭がぷんぷんする。日本じゃ見られないだろうけど、これは見てみたい。

ホームビデオで予告を撮影した人がYouTubeにもあげていた。音が悪いけど公式サイトのより長い。

via Japan Marketing News

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください