書評: 2010年版資格取り方選び方全ガイド

献本いただいたもの。

書評: 2010年版資格取り方選び方全ガイド

日本で行なわれている資格や検定を、一ページに一個ずつまとめた544ページのリファレンス本。

紹介する責任上、普段は一通り読んだものを書くのだけれど、この本についてはパラパラと見たものの、全部読んだりはしていない。電話帳みたいなもので、「読む」本ではないかなと思う。

19個にわけられたカテゴリの1番目が「コンピュータ」で、2番目が「語学」。この二つの技能に対する需要や人気がわかるというものだ。

ブロガーとしての僕に送ってこられたと思うのでこう言うしかないのだけれど、こういうリファレンスはオンラインのものがあるのが望ましいのではと思う。検索性に優れたサイトにすれば人気も出るだろう。500個もの資格について、受験資格や試験日、受験料などのデータを集めて正しく維持するのはたいへんだと思うので、ぜひオンラインのサービスとして進出すべき。

本である強みは、ぱらぱらめくって偶然の出会いが得られる、ということだろうので(ネットでも偶然の出会いは得られるけど)、「なんか資格ほしいけど何を取ればいいのかなあ」というような人は本もいいかもしれないが。


[書評に関する注意書き]

  • 貰って書いた本についてはその旨記述する
  • このブログはサイボウズ・ラボの社員ブログなので、秋元個人に献本いただいても、何でも自由に書けるわけではない。
  • もちろん、書評以外の他のブログエントリもそうだが、社員ブログではあってもサイボウズ・ラボ全社やサイボウズ・グループの意見を代弁してるわけではない。
  • 献本いただいても必ず読めるわけでも、ご紹介できるわけでもない。読書の速度は遅いので、発売前や発売直後に送っていただいても、ご紹介が半年後になるようなこともある

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください