はてなブックマークはソーシャルブックマークではない…はてなダイアリがブログでないようにね

タイトルは元記事タイトルをもじってみたかっただけ。

前にYahoo!ブックマークやYahoo!みんなのトピックスの参加者の多さについて書いたところ、反論をいただいた。

Future is mild : Yahoo!ブックマークはソーシャルブックマークではない…Yahoo!ブログがブログでないようにね

現在CGM或いはfolksonomyサイトとしてまともに機能しているのははてなブックマーク、次いでlivedoor clip,Buzzurlと言うのが俺の印象です。

ということなのだけれど。それは、何をもってソーシャルブックマークとするか、のところで「はてなブックマークが実現しているもの==ソーシャルブックマーク」という前提を持った場合の話に過ぎないのでは、と思った。

ヤフーブックマークの利用者数の多さが伺えます…だがしかし、ちょっと待って欲しい。人気ブックマークTOP200を順に見ていくと、いずれも”登録日: 2007年3月17日”となっていることに気づく。
これは元々ヤフーブックマークが、ソーシャルブックマークではなく、オンラインブックマーク即ちIEのお気に入りの代替として使われていた名残。
そもそも、ヤフーブックマークがオンラインブックマークからソーシャルブックマークに衣替えしたのはほんの一年ほど前のこと。

ソーシャルブックマークとしての利用は伸びていません。

「ソーシャルブックマークとしての利用」とはどういう利用のことだろう? 一行コメントを書いて、それを他の人の一行コメントとつき合わせて楽しむ、というはてなブックマークの仕組みだけがソーシャルブックマークではないと思う。

そもそもソーシャル的な使い方をされるかどうかという意識などなく、数十万人の人が自分のお気に入りとしてブックマークしたものを、Yahoo!がある日集計するようになった、ということなら、それのほうがむしろ集合知に近い結果になるのではないだろうか。もっというと、ブックマークするものしないものの選択を(ほぼ)させないPathtraq([追記] Pathtraqはサービス終了しています)とそのランキングだって、ソーシャルブックマークの範疇に入れられなくもない。

それに対して、Future is mildさんが想定されている「真のソーシャルブックマーク」というのは、他人に見せるためのブックマークサービス、何かを主張するためのブックマークサービス、ということになるだろう。

そういうサービスでは、ブックマークする人がリテラシーの高い人ばかりになるので、出てきた結果のランキングも「リテラシーの高い人が好むランキング」になるのではないか。それはそれで役に立つし、僕もそっちの方を使うとは思うけれど、「ソーシャル」が社会一般を指すのなら、そのはてなブックマークの形態だけが「ソーシャルブックマーク」だ、他はソーシャルじゃない、とは言えないのではと思う。はてなブックマークなどはむしろ、「(ある偏りを持った人たちの)グループブックマーク」と言ってもいいかもしれない。

普通の人数十万人を集めて、多くブックマークされているURLを集計すれば、ランキングはみんなが知ってるようなサイトばかりになるだろう。それが面白くて役に立つかは、「普通の人の総意」が面白いかどうかという問題で、「普通になりたい人」にとっては非常に役に立つのかもしれない。しかし、「新しく出てきた面白いものを知りたい」という要求は満たしにくいかもしれない。

また、はてなブックマークが最初に手本にしたと思われるdeliciousにしても、今のはてなブックマークのような使われ方はしていない。ブックマーク者のコメント一覧ページで他のコメント者と議論する、などということはほぼ起こってないし、あるサイトについて議論がしたい場合は(一回百数字しか書けないブックマークコメントではなく)、Digg等のディスカッションができるソーシャルニュースへ行くだろう。

そのあたりは日本人の議論嫌いにはてなブックマークがうまくフィットしたということではないか。はてなブックマークを使えば、コメント欄が無かったり(運営者によってコメントが)取捨選択されている他のサイトに対しても言いたいことが言えるが、書いたコメントに対してさらに再反論を受けることは少ない。他のブックマーカーがコメントで反論してくることもあるかもしれないが、それも一行きりだし、その先議論が続けられるようにはなっていない。SlashdotやDiggで延々議論が続く様子と比較すれば、言いっ放しのシステムと言ってもまあ、違いない。

ソーシャルニュース(古くはスラッシュドット.jpから)が日本でそれほど流行しないのも、同じ議論嫌いのせいではないかと思っている。日本の文化的に対立は悪だし、議論をしていると「まあまあ、喧嘩両成敗ですから」みたいな人がすぐ現われて仲裁しようとする。議論と喧嘩が同一視されることが多い文化というか、狭い島国で過密に暮らすために身に着けられた知恵なのだろう。

はてなブックマークは日本で最も初期から普及し、熱心なユーザも多いが、はてなブックマークの形がソーシャルブックマークの標準形ではない、し、意識していまいと関与の度合いが少なかろうとユーザ数が多いのはYaoho! ブックマークだろう、というのが僕の主張だ。

# スパムの除去にサービス提供側が熱心かどうかも、また別の話。スパムが多いから最大で無い、ということも言えない。これはブログ事業者も似たようなものか

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。