PHPの歴史を可視化

PHP歴代バージョンのリリース日をタイムラインで表現したサイトがあった。

php-timeline.png

2007年末の(半年延長される前の)PHP4終了まででプロットが終了しているのが残念だけど、1995年のPHP Tools Version 1からの歴史を俯瞰できる。

以前、同じMITのSIMILEライブラリを使った、Google買収の歴史というのを紹介したことがある。こちらは、2007年のJotspot買収までの更新で終わっているようだ。

タイムラインという可視化は役に立つけれど、作った人が更新しなくなるという問題はあるので、そこをどう解消するかというのも重要だろう。自動化できればいいし、そうでなければWiki的に複数のユーザが更新できるようにするしかないのかな。

via phpguru.org

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.