Google Profileはスパムメールを増やすのでは?

Google ProfileでGoogleアカウントと結びついたプロフィールを作れるけど、gmailも使っている場合、gmailのアカウント名をそのままプロフィールのURLに使うことができる。gmailは使ってないけどGoogleアカウントはある、という人は、gmailで取得されていないプロフィール名を取ることもできる

わかりにくいランダムな文字列を使うこともできるけど、プロフィールという性格上LinkedInなどと同様アカウント名を選ぶ人のほうが多いのではないか。

http://www.google.com/profiles/akimoto

となると、他のソーシャルネットワークと違って、公開プロフィールからメールアドレスが機械的に推測できてしまうのだけれど、いいのかな。

# Gmailのスパムフィルタが頑張るからいいのか…

あと、Gmailのアドレスについては、ピリオドを好きなだけ挟んだり ( exa.mple@gmail.com )、’+’の後に好きな文字列をつけても届いたり ( example+hoge@gmail.com )という仕組みがあるけれど、Googleプロフィールについては、ピリオドをつけたものはピリオド無しに転送で、’+’の方は動かなかった。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。