生きている魚料理レストランの広告

バス停の広告スペースに水槽を作って、お皿とフォークの上に魚が来るようにした広告だそうです。

これを見た人は、このレストランの名前と、魚料理があるということを記憶するでしょうね。日本や中国だと店頭や店内に生簀があって、その場で生きてる魚を調理しますけど、そこに皿を飾ると似た感じになるでしょうか。
via It is definitely one way to get attention

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください