記憶メディアの進化を表す図

音楽、写真、データのそれぞれについて、昔と今の容量の変遷を、曲数や枚数で示した一枚図がありました。
Infographic Draft 1
蝋管、レコード、カセットテープ、CD、iPodなどに格納できる曲の数を示しています。
同じ単位で表せないぐらい容量が増えているので、一番下の段にあるように色で単位が変えられています。

「記憶メディアの進化を表す図」への1件のフィードバック

  1. わかりやすい…あれ?
    右端のDataの行は間違いだらけですね残念
    Blu-rayに50MBしか入らない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください