アップル製品よりアップル株を買った方が良かった?

面白いこと考えるなあ、と思ったのが、“What if I had bought Apple stock instead?”(もしアップルの株の方を買ってたらどうだった?)というブログ記事。
iPadの米国外での出荷が一か月延期されるほど、iPadの滑り出しは好調なアップル、株価も数え方によってはあのマイクロソフトを凌駕してるというニュースも出ていて、将来性も高いと考える人も多いようです。
そこで、このKyle Conroyさん、ハッカーニュースで出てきた「アップルの製品が出た時にさかのぼって、製品じゃなく同じお金でアップル社の株を買っていたらいくらになっていたか?」というアイデアから、実際にアップル製品の定価と発売時期、その日の株価を持ってきて、今日の株価でいくらになっているかを計算して提示しています。
Applestockinsteadofproducts
製品情報は、1997年のパワーマックG3からのものをeverymac.comより入手。Pythonで書かれたテーブル作成のコードや、過去のアップル社の株価データはgithubで公開されています。
たとえば、一番最初のiPod(2001-10-23発売)は$399と4万円弱だったのですが、iPodじゃなくて$399分のアップル社の株を買っていたら、それは今頃$11914、だいたい112万円になっています。
たまたま株価が大きく上がった会社を後付けの計算で見せているだけで、だからどうした、という話でもあるんですけども。ほんとうにある製品が素晴らしくて会社も伸びると思ったら、株「も」買うと成功時はひと儲けかもしれません。(リスクは分散じゃなくて集中しますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。