ツイッターの検索結果をリアルタイムで可視化する研究プロジェクトrevisit

revisitと名付けられたこのプロジェクトでは、ツイッターの複数の検索ワードを元に、つぶやきを時系列に、注目を引いたものをより中央に大きく表示することで可視化しています。
日本語は検索もできなければ、可視化されたツイートのところからも表示落ちしてしまうので、最初に試した「素直になれなくて」とか”Sunanare”は駄目でした。
Asiajinで作ってみたら、こんな風になります。”Asiajin”に言及している人のつぶやきが表示されました。
Revisitasiajin1
新着のメッセージがあればそれが(関連するつぶやきと一緒に)強調表示されますし、新着がない場合はランダムなつぶやきが強調されるようです。
Revisitasiajin2
フルスクリーンで表示しておくこともできるので、自分が気になるキーワード(英語だけですが)を複数入れて表示しておき、多数の線の集まりから盛り上がっているユーザーや時間を知る、といった使い方ができそうです。
via Revisit Lets You Create A Beautiful, Animated Twitter Wall

「ツイッターの検索結果をリアルタイムで可視化する研究プロジェクトrevisit」への1件のフィードバック

  1. 新着のメッセージがあればそれが(関連するつぶやきと一緒に)強調表示されますし、新着がない場合はランダムなつぶやきが強調されるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。