WordPressでツイッターの公式ツイートボタンを表示するプラグイン

昨晩公開された、ツイッター社自身による公式ツイートウィジェット(ブログパーツ)、Tweet Button、さっそくいろんなサイトやブログで記事に表示したり、これまで使われていたTweetmemeらによるボタンからの置き換えが起こっているようですね。

ボタン作成のページで必要な情報を打っていけば、簡単なボタンは作れるのですが、そのままだと「今ボタンが表示されているページのURLをつぶやく」という動作になるので、ブログの個別記事ページにはそれで良くても、トップページや過去記事が複数載っているページでは都合が悪いわけです。
そこで、ボタンのコードに、つぶやかせたい内容を渡してボタンを作ることになります。まあやればできるのですが、こういうのはほとんどの場合、もうやってる人がいるので、WordPressのプラグインを探してみました。
まず、ブログホスティングサービスであるWordPress.com、日本で言うとlivedoorブログとかアメブロみたいなものですね、では、既にこのツイートボタンに対応してることが公式ブログで発表されていました。
そして、そのコメント欄で、この中の人Andy Pさんが

We’ve got a something great in the works, keep an eye out next week for it on the WordPress.org plugin repo.
WordPress.org(自分でインストールする方のワードプレス)のプラグインもすごいのを作ってるので、来週プラグインのページをチェックしてくれよ

と言ってます。オープンソース版のWordPressでも、来週公式のプラグインが出てくるようです。なので、「公式の(おそらく)ちゃんとしたプラグインが出るまで待つ」人はこれでいいでしょう。
それ以外で作ってる人を探したら… ありました。@dcgwsさんによるTweetbutton for WordPress Plugin
まだWordPressのプラグインレポジトリには無いので、記事中のリンクからダウンロードします。
# とりあえずソースは一通り眺めました。念のため。
あとはWordPressにログインして、プラグインメニューの「追加」から「アップロード」でこのダウンロードしたzipファイルをインストールします。
プラグインを有効化したら、サイドメニューに[TweetButton]-[Settings]が出ているので、開いて調整をします。といっても、デフォルトのままで問題なく動いてますけど。(キャッシュを効かせている人はキャッシュクリアを忘れないように)
このブログ自身はWordPressじゃないので、WordPressを使ってる個人ブログと、これも個人でやってる英語ブログAsiajin(アジアジン)に導入してみました。どちらもTweetmemeボタンからの置き換えです。
Tweetbuttononasiajin
手元のGoogle ChromeでTweetボタンが反応しないのだけれど、他のブラウザでは問題なく動き、これまでのTweetmemeボタンを置き換えています。また、RSSフィードにもツイートボタンを置くようになっています(設定でオン/オフ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。