携帯電話内蔵火災報知器

煙を検知したら、ケータイのテキストメッセージで最大4人に通知を送るという火災報知器 firetext が売り出し中です。
Firetext2
報知器の裏面には通信用のSIMを指すスロットが。
Firetext3
一台に一SIMを使うんですね。一部屋に一台置くのでも、部屋の数だけSIMが必要。
Firetexttop
お値段は一台89.99ユーロ(1万円)、データ通信用のSIMは別途自分で調達する必要がある… ということで本体も維持費用もかなりかかりますが、電池だけで動いて配線も不要なので、仮設の建物なんかで火災に備えるには便利なのかもしれません。
パケットをそんなに流さなくてもいい用途であれば、日本でも月額1000円程度のデータ通信プランがでてきていますし、より制限された安いプランが今後も出てくれば、いろんな機械に気軽に3G通信モジュールが内蔵されるようになり、そことテキストメッセージで通信して情報を集めたり指令を送ったりすることで、今まだ存在しない応用が出てきて面白くなるんじゃないでしょうか。
via FireText Smoke Alarm will Text Message You in Case of Fire – Chip Chick via Gizmag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください