自宅の地下室に1/1サイズの客車を再現した男性

鉄道模型ファンが突き抜けた感じでしょうか。自宅の地下室に列車一両をまるごと作りこんだ男性が、そのできあがりを誇らしげにネットで公開しました。

train-in-basement

カナダ、オンタリオ州にあるJason Shronさんの家の階段を地下に下りていくと、そこにはホームがあって客車が。シュールな光景です。

train-in-basement-3

本物を地下に埋めたわけではなくて、一から組んだようです。カナダを走るVIAトレインの一分の一レプリカ。

こちらの製作記録では、今後フルサイズの客車を作る人の参考となるように、彼が試行錯誤から学んだ、より良く作れる手順や工法なども紹介されています。

train-in-basement-2

しかし、座席を始めとした各種備品は、廃棄処分となった本物から持ってきて取り付けているので、中はまったく本物と変わりません。

動画の最後で、もしあなたも地下室に列車を作りたいなら、1. 完全に正気を無くし、 2. 素晴らしい妻を持つ、の二つが必要だ、とアドバイスしています。

鉄道模型の販売が本業ということなので、趣味と実益を兼ねた宣伝なのかもしれませんが、それにしてもスケールが大きいですね。

via Man Builds Life Size Train Replica in His Basement, Admits He’s off the Rails

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください