Google Glassでプロポーズ

絶対やる人でるだろうなとは思いましたが、思ったより早かった。

Googleグラスを掛けたままのプロポーズの様子が、プロポーズしたBreon Nagyさん本人の手でYouTubeに公開されました。

指輪を持ったまま2日迷って、リーズ城(イギリス ケント州。自称「世界一ラブリーな城」)で決断したのだと。

「僕と結婚してくれますか」の前に言ってるせりふは、「もし君が僕の女王だったら、城なんて千個でも買ってあげるよ」

どうしてこのせりふになったかというと、この動画の前に、彼女が彼に「私にお城を(一つ)買ってくれるかしら?」と言ってたんだそうです。

via Man Proposes To Girlfriend, Captures With Google Glass | Geekologie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。