Kinectで指揮するコンピューター・オーケストラ

スイスの大学ECALの学生らが作ったコンピューターオーケストラは、人の代わりにコンピューターの一台一台に演奏をさせて、それを指揮するというプロジェクトです。

kinnect-orchestra

webサービス経由でいろいろな人に音声や音楽をアップロードしてもらい、その音源を各コンピューターに割り当てます。指揮者の動きをKinectで拾って、その指示によってそれぞれのコンピューターに演奏させたり、止めたりすることで、一団のコンピューターによる演奏を実現しています。動画はこちら

本物のギターやドラムが弾けなくても楽しめるゲームやガジェットがいっぱいありますが、体を振ったり手を揺らしたりするだけで自由に音楽が指揮できるアプリ、があっても楽しいかもしれないなと思いました。

via ECAL: a gestural + interactive computer orchestra

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください