万引きしたばかりの服でFacebookにセルフィー(自撮り)写真を載せて逮捕

selfie-arrest-on-news

先月は泥棒に入った家でFacebookにログインし、ログアウトもせず帰って捕まった男性が居ましたが、今月は万引きした服を着た写真をFacebookに公開して発覚した女性が逮捕されたそうです。

イリノイ州ウェスト・フランクフォートで逮捕されたダニエレ・サクストン27歳のフェイスブックでのセルフィー写真がこちらになります。

selfie-shoplifter

ドレス、シャツ、宝石類などを店頭から持ち去ったこの犯人、数時間後にはこれらを見につけた写真をフェイスブックに公開しています。

店の裏手で作業していた店主が前に戻る時に、服を持ち去る女性を目撃、店の監視カメラの画像をこちらもフェイスブックにアップロードしたところ、たちどころに犯人のセルフィーと結びつけたユーザーから情報提供があり、警察の出動となったようです。そういう意味では、捕まったのもフェイスブックのせいですが、捕まえられたのもフェイスブックのおかげなんですね。

この店主は半年前に監視カメラを設置して、今回以前にも何人か同様のことをして犯人発見に至っているんだそうです。日本で万引き犯の映った映像をネットに公開したら、それに対する批難も大きそうな気がしますけど。

ツイッターでのうかつな写真で炎上する日本人が(学習の成果か)少しおさまってきたように思いますが、アメリカでのFacebookユーザーはうかつな犯罪者を量産しているようですね。それぐらい普及したし、犯罪者でもいろいろな写真を簡単に公開してしまうということでしょうけど。

via WSILTV
via Crime Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください