インスタグラムでのリア充アピールが過ぎた共和党議員の若きホープが窮地に

イリノイ州選出の共和党議員、初の80年代生まれで若手のホープと目されていたアーロン・ショック(Aaron Schock)議員が、税金や選挙キャンペーンで集めたお金をプライベートジェットでの海外旅行、コンサートチケット、マッサージ等に使ったというのがニュースになっていますが、AP通信がジェットの飛行情報とつきあわせて調査したのが彼のインスタグラムの写真とその位置情報というのが非常に今風です。

CNN では、Insta-brags (インスタグラムとbrag = 自慢、を組み合わせた造語)が原因で叩かれた? として報じています。

議員だって旅行を楽しんで構わないとは思うので、楽しげな旅行の写真を載せてもいいとは思うのですが、

https://instagram.com/p/xM-Gp-JPnN/

https://instagram.com/p/xI3NuhJPou/

#montalcino big barrels

A photo posted by Aaron Schock (@aaronschock) on

これらが自腹じゃなかったとしたらまずいでしょうね。

この議員、先月には、自分の事務所をドラマダウントン・アビー風に改装した、というニュースでお騒がせしていたようで、

上がその事務所、下がダウントン・アビーに出てきた家。

downton-abbey-interior

http://www.amazon.co.jp/dp/B00KD9SLJA

「なんか金遣いが荒くないかこの人?」みたいな疑惑からジャーナリスト達の更なる調査を呼び込んだのかもしれません。

議員が不自然なほどの旅行や出費をしていたという話、最近日本でもあり、謝罪会見は世界を巡るニュースになりましたが、あちらが空出張メインだったのに対して、ショック氏は本当にプライベートジェット機に乗ってあちこち飛び回っていたようです。

アメリカ大使館の公開している2012年米国選挙を特集したジャーナルの日本語版 [pdf] で、このアーロン・ショック議員が大々的に取り上げられていました。(10~14ページ) 若き政治の天才、という経歴ですね。

aaron-schock-on-us-embassy-journal

via The Verge

「インスタグラムでのリア充アピールが過ぎた共和党議員の若きホープが窮地に」への3件のフィードバック

  1. AP通信がプライベートジェットの飛行情報とInstagramの写真、位置情報を付き合わせて調査報道。SNSによる透明化の時代。/インスタグラムでのリア充アピールが過ぎた共和党議員の若きホープが窮地に http://t.co/6YRCb4tA85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。