小説家が小説を書く様子を一緒に体験できる執筆ネットライブ – PCKWCK

pckwckは、小説家 ジョシュア・コーエンさん(Joshua Cohen)がまさに現在進行形で進めている、インターネットで中継しながら小説を一本書き上げるというプロジェクトです。

特設サイト上で著者が文章を追加し、推敲していく様子が見られるようになっています。

執筆スケジュールは10月12日から10月16日までの間、米国東海岸時間で13時~18時となります。日本時間では夜中の12時から朝5時ですかね。

pckwck-top

日本からだと寝てる間に執筆タイムが始まって終わってしまうので、実はまだライブに参加できてないんですが。ライブ中に見に来たファンとのやりとりは右側のチャットウィンドウで読むことができます。

江口寿史氏の古いギャグ漫画で、漫画家がミュージシャンの様にコンサートホールで漫画を描く様子をライブで見せる、というのがありましたが(Live ’83 / 寿五郎ショウ)、ネット時代には創作の過程も見たいというファンの小口の需要が技術によって満たされる、ということなのかもしれません。

でも、ほんとに見てて面白いのかしらこれ。

http://www.amazon.co.jp/dp/457593027X/

via TheNextWeb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。