Be Brilliant – HTCのCMがアップルに喧嘩を売っている

HTC のフラッグシップAndroidスマートフォン HTC One A9テレビCMが公開されています。

YouTube のコメント欄でも指摘されていますが、1984年の有名なアップル社のコマーシャルフィルム に構成が似ています。

剃髪に制服や、同じような格好ばかりで無表情の人々の中を、カラーの主人公が駆け抜ける。まんまです。

htc-guy-kicks-apples

なんか丸い果物を蹴散らしてますね。

CMが語りかけるメッセージは以下。

  • Be different (ユニークであれ)
  • Be bold (大胆であれ)
  • Be loud (主張せよ)
  • Be inspired (刺激をうけよ)
  • Be free (自由であれ)
  • Be brilliant (光り輝け)

最初の”Be different” は、1997年のアップル社のCM “Think different” から来てることも間違いないでしょう。

HTC One A9、日本では(まだ?)売られていませんが、製品の評価は「Android 史上最高の iPhone」といったところのようです。そのものすごくiPhoneっぽいAndroid のCMにこれを持ってくるとは…

Apple の過去のCMを知らずに単体でHTC のを見たら、感動してしまうかもしれません。Apple 社のCMが30年・20年前のものだということを思うと、やはりすごいCMだったんですねえ。

via The Verge

「Be Brilliant – HTCのCMがアップルに喧嘩を売っている」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください