マイクソフトが描く近未来のお茶の間スポーツ観戦

来週のスーパーボウル50にあわせて、マイクロソフトがHololens技術を中心とした、「もう少ししたら家でのスポーツ観戦はこうなる」というデモ動画“Imagining the future for NFL fans”(未来のNFLファンを想像する)を公開しました。

future-sports-watch-stadium

スタジアムを上から見下ろす

future-sports-watch-player

プレイヤー紹介もリアル

future-sports-watch-stats

欲しい統計データを取り出せたり

future sports watch by microsoft

テーブルの上で今のプレイを3Dリプレイ。指をゴニョゴニョやって、カメラの角度や再生速度が変わってます。

https://www.youtube.com/watch?v=oKqzeoMCU0c

この手のデモで良く突っ込まれる、今のHololensの視野角はそんなに広くないという話はやっぱりあって、今むりやりこの中継サービスを作っても、顔の正面にもっと小さな四角い映像が浮かぶだけです。たとえばこの記事で、イメージ映像でどう見えるかと自分の視点でどう見えるかを比較するアニメーションGIFを確認できます

ただ、いずれこういうスポーツ観戦が家の中でできるとしたら魅力的だし、球場へ行くのとはまた別の楽しさも増えそうですね。

あと、みんながヘッドセットを掛けてるんなら、壁の大型テレビは要らないような気もします。まあ人の習慣はなかなか変わらないですからね。

via Business Insider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。