[動画] 大作ハリウッド映画のコストをエンドロールで表現

一本の映画には、監督やプロデューサーや脚本家、衣装、主演助演俳優、エキストラ、スタント、撮影、音響、CG、照明、などなど、数限りない関係者がいて、それがエンドロールの長さになっているのだと思います。

製作費200万ドル(2億2000万円)のハリウッド映画があったとして、さて、それぞれの人にはいったい幾ら使われるの? というのを、エンドロール式で表現したのがこの動画です。

how-much-movie-staff-earns-cat

movie-costs-on-endroll

猫の出演料高いな!

「[動画] 大作ハリウッド映画のコストをエンドロールで表現」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください