スマートフォンと結婚した男性

ロスアンゼルスの映像ディレクター、アーロン・シェルベナクさん(Aaron Chervenak)は、先月5月20日にラスベガスにて一風変わった結婚式を行いました。お相手は、彼がこれまでで最も長い関係を築けているという「スマートフォン」です。

smartphone-marriage-commitment-ceremony

「癒しを与え、落ち着かせ、寝かしつけ、心安らかな気持ちにしてくれる。それって僕にとっては恋愛関係そのものなんだ」

smartphone-marriage-ring

「最初はハァ? と思いましたよ」「でもまあ、いいか、やろうよ」となったという、式を執り行った小ラスベガス教会のオーナーの話でも、「無生物と結婚しようとする人はそんなには多くないですね」ということです。

smartphone-marriage-las-vegas-chapel

YouTube動画のチャンネル所有者が、コンピューターセキュリティ企業のKasperskyで、最初にこの話が出てきたのもこの会社なので、新郎が映像ディレクターという業界人であることも併せて、話題作りのスタントっぽいところはあります。

しかし、「長い関係」と言っても、スマートフォンが古くなった時に困らないんでしょうかね。

via KTNV via Oddity Central

「スマートフォンと結婚した男性」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。