Wikipediaを書き換えてコンサートのVIP席に「いとこ」として入り込む

マンチェスターで行われたバンド The Sherlocks のコンサートで、遅れて入ってよい場所が取れなかった10代の男性 Adam Boyd さんが、ウィキペディアを書き換えることでVIP席をゲットする、という事件が起こったようです。

本人がFacebookで戦果を自慢しています。

So last night I went to see a band, but we got in late and our view was shite. In my drunken state I edited the band’s Wikipedia page to say I was family, and it worked! I got into the roped off VIP area because of it

昨日観に行ったバンドなんだけど、遅れたせいでクソみたいに遠かったんだ。盛り上がった状態でバンドのウィキペディアページを書き換え、自分を「家族」ってことにしたら効いたよ! ロープを越えてVIPエリアに入れた。

バンドの後方上からの写真が添えられてますね。その後のコメントで、このVIPエリアが「やかまし過ぎる」とロープの外に戻った、とも言っていますけど。

バンドの公式Twitterアカウントもこのニュースには反応。「うまいことやったな」と。

https://twitter.com/TheSherlocks/status/831479160711294976

このFacebook投稿が2月12日なので、その前後のThe Sherlocks の Wikipedia変更履歴を探すと、ありました。

彼らは最初のシングル”Live for the Moment”を2014年にリリースしたが、これはメインボーカルKiaran Crookのいとこ Adam Boyd に影響されたものである。

They released their first single ‘Live for the Moment’ in 2014, influenced by main vocalist Kiaran Crook’s cousin Adam Boyd,

警備員にスマホを見せながら「ね? 僕のことイトコって書いてあるでしょ?」とやっていたかと思うとおかしいですが、「Wikipedia に書いてあったから」*だけ*を根拠にするような人は、こんなことも普通に誰でも仕掛けられるんだ、ということを覚えておくのもいいかもしれません。もっと重大なところで騙されてしまうと取り返しがつきませんから。

via WTOP

「Wikipediaを書き換えてコンサートのVIP席に「いとこ」として入り込む」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。