Loren ipsum ワインラベルの失敗

Imgur に載ってたワインのラベル写真。「ラベルに Loren ipsum が(this wine has Loren ipsum text printed on it)」

this wine has Loren ipsum text printed on it

ラベルの下から2つ目、一番小さいフォントの文字が、確かにデザイン時にダミーの文章として使われる Loren ipsum… になっていますね。

しかし「投稿者がちゃんとした本物のラベルを自分で改造してネタを作った可能性もあるかな」と思って(われながら猜疑心が強い)、ラベルの名前から当該ワインを探してみました。イタリア、ヴェネト州のワインGrandi Mori Veneto Chardonnay の 2011 年物のようですが、このサイトの写真では Loren ipsum なのか他の文字なのか細かくてわかりません。

さらに検索すると、所蔵ワインをブログで記録している人がいて、もうすこし大きなエチケットの写真を載せてくれていました。

本当に Loren ipsum でした。

ローマンアルファベットを使わない国のワインなら、うっかりダミーのままでもなかなか気づかずにチェックを通ることもあるかと思いますが、イタリア人でも読まずに通しちゃったりするんですね。

正式に顧客に提出する前に、ファイル内に Loren ipsum が無いことをチェックする機能を編集アプリに持たせる、なんてのも有りうるのかななんて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。