Ruby on Rails に影響を受けたPHPフレームワーク(2005)のその後

ブログの過去記事 Ruby on Rails の PHP 移植プロジェクト で、「Ruby on Rails を PHP で」という触れ込みで2005年当時に売り出していた3つのフレームワークを紹介していました。

その3つのフレームワークが現在どうなっているかを調べました。

CakePHP

13年後の今も健在ですね。最初のとっつきやすさから人気が出たのと、日本語に紹介する人が多く熱心だったこともあって、一時期は一番人気のPHPフレームワークでした。今は PHP 7ベースということ。

Biscuit

2005年当時のBiscuitはリンク切れとなっています。元の作者はその後 Ruby 使いとなったままのようで、Biscuit や PHP についての言及はブログにはありませんでした。

Biscuit Linkという別のPHPフレームワークがあり、作者のCarlosさんは1994年生まれ。Biscuitフレームワークに「インスパイアされ」て作ったフレームワークと自己紹介にあります。

PHP on Trax (旧名 PHP On Rails)

独自ドメインは無くなっていましたが、GitHub 上にソースコードはあります。直近の更新が2014年。PHP5ベースでパッケージ管理はPEARです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください