Expensive Chat – 一文字あたり1¢。お金を払ってメッセージを書き込むチャットサービス

Expensive Chat(高価なチャット)は、「支払った者だけが発言できる」ブラウザ上のグローバルチャットです。

チャットルームは全世界でただ一つだけ。ここで、一文字1セントをクレジットカードで支払うことで、発言することができます。

メッセージボックスに書き込むと、右側の料金カウンタも上がっていきます。日本語も一文字1¢で正しく数えていますね。

“Send”ボタンを押すと、投稿者名とクレジットカード番号の入力になり、試してませんがカード情報の入力で即投稿されるようです。

# 運営者を信用できないので、さすがにクレジットカード支払いする気にはなれませんでした。これがPayPalクレジットぐらいなら支払ってみても良かったんですが。ここで宣伝など書き込んでみようというかたはプリペイドdebit等使うなど注意してどうぞ

左側には、これまでの累計のユーザーとその支払額。ヘビーユーザーのランキングということですね。

今のところ、ほとんどの書き込みは数文字の書いてみた・試してみた、というものか、ドメイン名やURL、サービス名を書き込んだ宣伝がほとんどです。

一枚ページのウェブサイトを公開して、少額を払わせて書き込みさせる、というアイデアは、2005年に大ヒットしたミリオンダラーホームページ(The Million Dollar Homepage)を思わせますね。ミリオンダラーホームページの成功を受けて、類似のサイトがいくつも登場していたことをご紹介したことがありますが、今回のexpensive chat もとても似ているように思います。

結局のところこういった一発ネタの成功はサービスの技術的な高度さではなく注目を集められるかどうかがすべてですね。expsive chat はせっかく支払って頑張ってもログが上に流れて行ってしまうあたり、我も我もと急いで参加させる仕組みに欠けるように思いますが、そこを何か改良したフォロワーがでれば、流行ることも無いとはいえないかもしれません。

今なら数千円も払えばトップランカーとなり多少の宣伝になるかもしれませんが、数千円でそうなれるということはサービスの初動としてはあまり良くないということでもありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください