All Articles by Akky Akimoto

2465 Articles

巨大絵文字ハガキ Mojigram で絵文字メッセージを送る

日本のケータイ文化からスマートフォンに取り入れられて世界へ広がった Emoji の海外での普及はすごいですね。

Mojigram は、プラスチック製段ボール(プラダン)で作られた、33センチ四方の大きなメッセージカードです。一辺が13インチということなので、目安としてはノートパソコンのディスプレイぐらいの大きさでしょう。

現在は、4つの人気の絵文字カードが$12.99(1463円) でネット販売されています。

購入時に入力したメッセージを裏に書いて、3-7日のうちに相手に届けてくれるそうです。残念ながら今のところは米国内向けのみ。海外への送付についてはどこに送りたいか教えてほしいとのことです。

via The Verge

Snakisms – ヘビゲームで哲学を表現

SNAKISMS は、古き良きテレビゲームの一つであるヘビゲームをベースに、様々な哲学論・主義(ism)をテーマとしたバリエーションをつけたブラウザゲームです。

最初に、どのイズムで遊ぶかを選ぶと、そのイズムを表現したヘビゲームが始まります。

メニューの種類は上から以下の通り

  • anthoropomorphism (擬人化) リンゴも動く
  • apocalypticism (黙示信仰) 突然の終わり
  • asceticism (修徳主義) 欲望は悪、食べないと点
  • capitalism (資本主義) リンゴだってタダじゃないんだ
  • casualism (偶然論) すべては偶然(?)
  • conservatism (保守主義) オリジナル
  • determinism (決定論) 未来はすべて決まっている
  • dualism (二元論) カーソルは蛇の体を操るが、蛇の心を操るのは心
  • existentialism (実存主義) Wikipedia見たけどわからない
  • holism (全体論) すべてが蛇と一緒に動く
  • idealism (観念論) ヘビゲームを遊んでいると思え
  • monism (一元論) ヘビが神
  • narcissism (自己中心主義) ゲーム終了で新タブが開く(?)
  • nihilism (虚無主義) 蛇もりんごも何もない。メニューに戻ることすらできない
  • optimism (楽観主義) 世界はりんごだらけ。食べても成長しないが
  • pessimism (厭世主義) 世界は閉じていて、りんごはどこか他所に
  • positivism (実証主義) 見えているものしか信じない
  • post-apocalypticism (終末後主義) 荒廃した世界
  • romanticism (ロマン主義) りんごを食べるたびになんか立派なことを言う
  • stoicism (禁欲主義) 壁で死なない(?)
  • utilitarianism (功利主義) トロッコ問題(5人助けるなら1人死ぬのは可)

Hacker NewsのコメントやWikipedia から、なんとなくそれぞれの主義がどういうものか、それが各ゲームのシステムにどう反映されているか、わかったようなわからないような。

via Hacker News

Non Ad Block – 広告だけ表示してコンテンツを隠すブラウザ拡張

ウェブサイト上の広告を表示させないようにする、いわゆるアドブロック拡張はいくつも存在しています。

広く一般ユーザーに普及してるというほどでもないでしょうが、広告収入で運営しているウェブサイト・サービスの中にはこういったツールで広告を非表示にしているユーザーに警告したり、アドブロック拡張を入れてるユーザーを逆にブロックしたりしているところもあります。

Chrome拡張機能の Non Ad Block は、アドブロックの正反対をする拡張で、ウェブサイトから広告ではないものをすべて隠し、広告だけを残します。

通常表示がこんな風なサイトも、

拡張を入れればこんな風に

邪魔な本文に引っかからずに、純粋に広告だけを楽しむことができます。

ぼやかされた本文のリンクも、読めないだけでクリックは可能です。

ソースコード(現在配布中の v1.0.0.1 には、危険なコードは入っていないと思います。ブラウザ拡張の常で将来の更新では保証できませんが)では、ページ上のCSSクラス等をホワイトリストで探して見えるようにしているだけなので、いかにも広告というクラス・タグ名を使っていないサイトではうまく動かず、ページ全面がぼやけてしまうこともあるようです。

そういう意味では、日本語由来のクラス名を使っていたりもする日本のサイトでは、広告の部分がちゃんと引っかからずにあまり面白い結果にならないことも多いのが残念。

アドブロックとこのノンアドブロックの両方を入れてみたところ、みごとに何も読めなくなりました。当たり前か。

via Stupid Hackathon

Facedate – 「好みのタイプ」の顔写真を何枚か与えると似てるメンバーを紹介するデートアプリ

ニュージャージー工科大学(NJIT)のコンピューター科学部長にして教授の指導のもとに大学院生たちが開発したという新たなデートアプリ Facedate は、顔認識と類似画像判定を組み合わせた新しい特徴を持っています。

まず自分の写真をアップロード。

そして、自分の好みの顔写真をいくつかアップロードします。俳優とかアイドルとかの写真を持ってくるんでしょうかね。

すると、登録された相手の中から、アップロードした写真に似た、つまり自分の好みに似ている人を探して紹介してくれる、という仕組み。(あと、実際に会えないと意味が無いので近所から探すようにもなっているそうです。念のため)

「多くの既存のサービスは、文章で好みを記述していましたが、顔の好みについてはうまく扱えていませんでした」とは教授のお言葉。

「芸能人で言うと誰それに似てると言われます」みたいな文章よりは、公平な判定が下されたりするのかもしれません。

このFacedate、Androidでのプロトタイプ版をクロースド運用中ということ。その後は大学での運用、そしてAndroid/iOS版の公開を検討中と。

via 論文 via The Verge

チキンラーメンパーカー

Getonfleek のオリジナルデザインパーカー

上下のコーディネートも可能です。

日本のあの美味すぎるしょっぱい麺への、待ち望まれた称賛を表すためにこのチキンラーメンパーカーを作りました。

The Chicken Ramen hoodie pays much-needed honors to those salty Japanese noodles that are just too good.

だそうです。

チキン以外にもビーフポーク赤身肉風味もありました。

デザイン的にはチキンラーメンというより、maruchanパッケージに似ているように思います。メキシコなど海外で maruchan 大人気の国もあるようなので、もしかしたらこのファッションがクールな場面があるのかもしれません。

via Tumblr

Googleがロシアのスパマーからɢoogle.comドメインを奪取

昨年末に話題になっていた、google.com の先頭の “g” が小さいけど大文字の “ɢ” に置き換えられたニセドメインに関する係争が解決しました

ICANNに委託された仲裁機関 Forumに掲載された採決は、この ɢoogle.com ドメインを使って世界中のサーバのログにURLを残し、アクセスを通じてマルウェアを配布しようとしていたロシア人 Popov Vitaly 氏から、Google 社がドメインを取得できる、という結論になっています。

採決はおりたものの、当該のドメインはまだ旧所有者の手にあり、アクセスするとGoogle社を批難するロシア語の主張が掲載されたページに遷移しますのでご注意を。

今回の場合、Chromeブラウザでは ɢoogle.com は怪しいドメイン名と判定されて、そのままではなく Punycode 形式で表示される仕様になっていたようです。他のブラウザでも同様の機構はあり、ブラウザで見ている分には騙されることもなかったのだろうとは思います。

しかし、今回仕掛けが見つかったサーバログの閲覧ツールとかアプリ内でドメイン名だけを切り出して表示するなど、そこまで親切なフィルタが無かったり効かない場合もあるので、この良く似た字を使ってなりすます行為も簡単には無くならないでしょう。

via Mareeg