「スマートフォン」カテゴリーアーカイブ

TweetReality – ARで実世界上にツイッターのつぶやきを展開

iOS用の新アプリ TweetReality は、AR技術を使ったツイッタークライアントです。スマートフォンの向こうにある景色の上に、ツイートを並べて表示させ、景色を見ながらツイッターの閲覧ができます。

デモ動画から。

よくあるARアプリのデモにあるように、実際に他人からこう見えるわけではなく、イメージ映像ですね。

ユーザー視点から見えるのはこんな感じ。字が小さい!

恰好はいいんですが、どんな時に使えますかね? 向こうが見通せるので歩きツイッターのお伴に?

「初のARツイッタークライアント」と自称されてますが、さすがにそんなわけはなく。たとえば 2009年の TwittAround が見つかりました。こちらは、位置情報からフォロー先のユーザーをそのユーザーのいる方角に表示するようなクライアントのようです。アプリ自体は AppStore からは消えてしまっているようです。

TweetReality

カテゴリ: Social Networking, Entertainment
言語: EN
価格: 無料
バージョン: 1.0

開発者: Oscar Falmer
公開日: 2017年12月5日
評価(全バージョン):
(10人のレビュー)
評価(現バージョン):
(10人のレビュー)

スクリーンショット

screenshot 0screenshot 1screenshot 2screenshot 0screenshot 1screenshot 2

via Digital Trends

Magic Sudoku – iPhoneカメラで撮るだけの数独回答アプリ

Magic Sudokuは、iOS 11 の ARKit を使った、数独の答えを教えてくれるARアプリです。

iPhone のカメラを数独の問題に向けるだけで、画面内に一瞬で答えが出てきます。こちらがデモの様子(クリックで開きます)。複数の数独を解いて、全部画面中に表示されたままにできるんですね。

My boss made an augmented reality app that solves sudoku puzzles

数独の回答ツール(ソルバー)は昔からたくさんあるのですが、問題をパソコンやスマートフォン上で入力するのが面倒でした。画面上の問題をカメラで認識することで、この手間が大きく省かれたと言えます。

パズルを機械に解かせてどうすんだ、という話はありますが、人間が(ときには何時間も)うんうんうなってやっていたことを解決する事例、としては十分魅力的だと思いました。数独という、カメラで認識しやすい形の問題だからこそできたものですが、今いろいろな会社や工場で人が時間を掛けてやっている作業が、こんな風に簡単になったらすばらしいですね。

Magic Sudoku

カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
言語: AR, NL, EN, FR, DE, JA, KO, PT, ZH, ES, ZH
価格: 120 (JPY)
バージョン: 1.8

開発者: Hatchlings, Inc.
公開日: 2017年9月19日
評価(全バージョン): 評価なし
評価(現バージョン):
(1人のレビュー)

スクリーンショット

screenshot 0screenshot 1screenshot 2screenshot 3screenshot 4screenshot 0screenshot 1screenshot 2screenshot 3screenshot 4

via Product Hunt

Galaxy S8の虹彩認証、早くも写真で突破される

目のパターンを読ませて本人しか使えないようにする虹彩認証、自分の体でスマートフォンをアンロックできるのでとても便利そうな機能ですが、サムソンの新機種 Galaxy S8 の虹彩認証が、写真とコンタクトレンズで突破できてしまう、という検証動画が公開されてしまいました。

カオス・コンピューター・クラブ(Chaos Computer Club, CCC)なるグループが公開したこの動画では、誰もが手に入る道具だけを使っての再現方法が紹介されています。

正面写真の撮影は夜間モードで。

プリンターで印刷した本人の写真そのままではなく、上にコンタクトレンズを置いてます。レンズの球面が効いてるんでしょうか。

指紋認証の時も、寝ている人の指紋を型取りして、なんていうハックがあったかと思いますが。普通に正面から写した写真でアンロックできてしまうのでは、単体の鍵としてはあまり使えないかもしれませんね。認識の部分の改善に期待したいところです。

[追記 2017-05-27] Gizmodo に対してサムスンから、ニュースは認識しており、テスト等で厳しくチェックしているが、もし新たな問題があるならできるだけ早く解決するよう努力する、といった内容のコメントが返されたということです。

via Motherboard

Not Hotdog – 写したものがホットドッグかどうか判定してくれるiPhoneアプリ

iPhone 用の新作アプリ Not Hotdog は、iPhone を使うことで目の前の食べ物(物体?)がホットドッグかどうかを調べてくれます。

右の画像、ホットドッグのケースに乗ってますがホットドッグでは無いようですね。

判定結果はソーシャルメディアで共有することができます。実際に共有している人たちもいますね。

「なんだこれ?」と思う人も多いでしょうが、このアプリ、アメリカの起業ドラマ「シリコンバレー」シーズン4の中で出てくるアプリを実際にリリースしたもののようです。

https://twitter.com/eyekwasi/status/863955482674954241

Not Hotdog

カテゴリ: Food & Drink, Entertainment
言語: EN
価格: 無料
バージョン: 1.0

開発者: SeeFood Technologies Inc.
公開日: 2017年5月14日
評価(全バージョン):
(504人のレビュー)
評価(現バージョン):
(504人のレビュー)

スクリーンショット

screenshot 0screenshot 1screenshot 0screenshot 1

via The Verge

何が嫌いかで自分を語れよ! 嫌いで繋がる出会いアプリHater

2月8日にリリースされたiPhoneアプリ(Android版は開発中) Hater (=憎むもの)は、自分と似た相手を探すよくある出会い系マッチングサービスですが、(自称)世界初の嫌いで繋がる恋人探しサービスです。

2000個の項目の中から表示されるお題を”Love”か”Hate”でスワイプしていき、ユーザーの中から同じものを嫌う人を探して紹介してくれるということ。


(カーゴパンツは嫌い?)

2000個の項目には、たとえば、「ドナルド・トランプ氏」「グルテンフリー」「大麻」「冷蔵庫のものを直接食べる」「ソーシャルジャスティスウォリアー」「マンスプレイニング」など最近の新しいネット用語まで色々なものが揃えられいるようです。

好きなもの、興味のあるものを訊ねて似ている人を紹介する、というのはこの手のマッチングアプリでは常識的に備えている機能で、Hater はそこを逆張りして目立とうとしているところはあると思います。

しかし、New York Magazineによれば、社会心理学者Jennifer Bossonさんによる2006年の研究で、「初対面の人に会う時には、好きなものが同じ時より嫌いなものが同じ時のほうが相手との距離を近く感じる」というのもあるそうで、これが正しいとしたら共通の「嫌い」がある人と会えるというのも価値があるのかもしれません。

Hater - Find Friends or Dates

カテゴリ: ライフスタイル
言語: EN
価格: 無料
バージョン: 1.1.1

開発者: Hater Inc.
公開日: 2016年12月15日
評価(全バージョン): 評価なし
評価(現バージョン): 評価なし

スクリーンショット

screenshot 0screenshot 1screenshot 2screenshot 3

アプリを使ってみているYouTuberの動画

via New York Magazine

Aestheticam – 世界一ひどいiPhone用カメラアプリ

A E S T H E T I C A Mは、”The World Worst”を自称する新しいスマートフォン(iOS)カメラアプリです。

「iOS上での最低のカメラ体験ができることを目指した」 というこのアプリ、起動画面は謎のスターリンの写真だったり、撮影したら画面が謎の遷移をしたり、普通ならわかりやすくと工夫するところをわかりにくくしています。

aestheticam-demo

なお、カメラ名である “aesthetic” は、「審美眼のある」という意味。

SwiftによるソースコードがGitHub上で公開されており、オープンソースの力を生かして、世界最低がさらに下を目指して改悪されていくかもしれません。

「日本一まずいラーメン」とかと同じで、怖いもの見たさで使ってみる人は増えるかもしれないですね。アプリのレビューも★4.5と好評で、「どの友達に見せてもキマッテルって言うよ」とか「売り文句通り、過去最低の体験だ!」など好意的なレビューが並んでいます。

Aestheticam - The World's Worst Camera App™

カテゴリ: Photo & Video, Lifestyle
言語: EN
価格: 無料
バージョン: 1.1

開発者: Nicholas Lee Designs, LLC
公開日: 2016年7月14日
評価(全バージョン):
(45人のレビュー)
評価(現バージョン):
(14人のレビュー)

スクリーンショット

screenshot 0screenshot 1screenshot 2

via Digital Trends