「fun」カテゴリーアーカイブ

ジグゾーパズル・モンタージュ/モザイク – 複数のパズルを組み合わせたシュール画

バンクーバー在住のプログラマ ティム・クラインさん(Tim Klein) が長年作ってきたアート作品が、複数のジグゾーパズルのピースを組み合わせて作ったモンタージュ

「ジグゾーパズルの会社は、パズルをカットする型を使いまわす傾向がある」そうで、まったく別の絵柄のパズルでも、同じ会社の同時期のものは同じ形に切られていてもおかしくないですね。

そのような互換性のあるピースのパズルを2つやそれ以上組み合わせることで、ありえない風景や動植物を作ることを「パズル・モンタージュ」とクラインさんは呼んでいます。

クラインさんの作品はこちら。価格がついていて買えるものも多数あります。

クラインさん、このアート製作を始めたのは1988年に雑誌で見た作品にインスパイアされてということで、クラインさんによれば、その先行者、メル・アンドリンガ教授(Mel Andringa)は50年以上の制作歴を持つのだとか。

こちらの教授は、自分の作品を「モンタージュ」ではなく「コラージュ」や「モザイク」と呼んでいるそうです。アンドリンガ教授の作品はこちらに。

呼び方はともかく、クラインさんによればこのジグゾーパズル組み合わせアートの実践者は世界でもこのお二人だけではないかということ。

うまくマッチするジグゾーパズルを探すところから、元の一つのパズルを作ることだって大変なので組み合わせての制作はかなり難しい作業でしょうね。

via Boing Boing

地域の小さな本屋の引越を、200人超のファンがバケツリレーで支援

1977年開業のイギリス南部サンサンプトンの書店オクトーバーブックス(October Books)が、家賃の高騰に悩まされた結果、クラウドファンディングやクラウドレンディングでかき集めたお金で、近くの古い銀行の建物を購入し、引越することになったそうです。

しかし、近所とはいえ、引越を業者に頼むとお金がかかるし、引越中は営業も止まってしまいます。

そこで考えたのが、ボランティアを募ってのバケツリレー。

「人間の鎖に参加しませんか?」「無料でワークアウトしませんか?」という移転のポスター

当日は200人を超えるの参加者が集まり、たった1時間のうちに、旧店舗から新店舗へと、2000冊以上の本が手渡しで移されました。

地図で新旧の店の場所を見てみましたが、直線距離で160mぐらい。歩くと2分ぐらいということです。

お金を払えるところをボランティア任せにするのは最近いろいろと批判の声が上がっているところですが、引越先の店舗の入手にしても、今回の引越作業にしても、多くの地域の人がこの小さな書店の存続を願って手伝っているのだろうということで、これはいい話といっていいのではないかなと思いました。

via NPR

VRヘッドセットの弊害 – ペットの犬の向きがわからなくなる

VRヘッドセットをつけたまま犬を可愛がろうとして、犬のおしりを頭だと思っている人の動画

犬の方も、おしりを掴まれて困惑しているようです。

via reddit

[動画] 現在の人気ネット企業が、もし1980年前後に存在したら

レディット, インスタグラム, グーグル, アマゾン, サウンドクラウド, ユーチューブ, ツイッター, フェイスブックらのネットの人気企業が1970-1990年代にもし存在していたとしたら、こんな企業ロゴを作っていたのでは、という動画です。

作者は、このようなレトロ風デザインを専門に請け負うデザイナーFuture Punk氏。

80年代から持ってきたような作品群ですが、現在作成されているものです。当時はいろんなところでこういうロゴを見たものですが、今の道具でこれを作ろうとすると、却って再現が難しいかもしれませんね。

動画はいい感じににじんだり、ノイズがのったりしています。音楽のほうも、当時のテレビ番組のオープニングにありそうな曲になっています。

via Geekologie

火事の時のgitコマンド

View this post on Instagram

First things first 🙂

A post shared by Tibor Szász (@tiborsaas) on

火災の時は

  1. git commit
  2. git push
  3. 避難せよ

“First things first” = 「まずやるべきこと」

2015年ぐらいから広まっているミーム(meme, ネットの流行語・ネタ)らしいです。

張り紙のデータ

このミームを受けて、写真中の張り紙を再現するデザインがいくつも作られ、公開されています。

https://github.com/louim/in-case-of-fire

https://github.com/dwyl/hq/issues/175

Tシャツなどのグッズもありました。

git fire コマンド

このmemeが出てきた掲示板の議論を見てると、「新しいブランチを切らないと後で困るんじゃないか」とか「プロジェクトルートにいるとは限らないだろ?」とかいろんな突込みが出てくるのもいつものことのようで、それらに対処するという意味でgit-fire コマンドを紹介する人が多いようです。これを入れておくと、ワンコマンドでより良い退避活動が取れるそう。

# 本当に危険な時は、コマンドなんて打つ前に逃げましょうね。もちろんソーシャルメディアへの投稿も後で

via reddit