傘を畳むようにコンパクトに畳める自転車/車椅子用タイヤ revolve

ドイツの自動車デザイナー、アンドレア・モセリン氏(Andrea Mocellin)が3年を掛けて開発した新機軸のタイヤ revolve は、26インチのホイールが6分割で折りたたまれると、直径が3分の1にまで縮まるというもの。 [video width=416 height=304 mp4=http://developer.cybozu.co.jp/akky/wp-content/uploads/2018/01/revolve-folding.mp4][/video] モセリン氏は、ニューアトラスの取材に対して、revolve が現在の折り畳み自転車の多くが小径のタイヤを採用せざるを得ないことに対する解決方法であると語っています。 また、畳んだ状態で家の中にあっても美しく見えるのが望ましい、ということで、折りたたんだ状態の revolve はスピーカーやオブジェのようにも見えるデザインとなっています。 タイヤは6つに分かれることから当然エアレスのものになりますが、これの乗り心地はどんなものですかね。 https://vimeo.com/242374901 このプロトタイプ revolve

PlantUMLでAWSサービスを含む図を作る

プレゼンテーション資料をMarkdown形式で書いていて、図を入れたいが図はどうやって用意しようか、となりました。 せっかくテキストエディタでプレゼンを作れるようにしているのに、図を描くのにテキストエディタでなくドローツールを開くのは面倒だな、テキストで図を描ければ、ソースコードとして管理できるから似たような図を量産するのも楽だし、バージョン管理で変更点もわかりやすい。 ということで探したところ、Plantuml が見つかりました。日本語のマニュアルもあるし、評判もいいみたい。 インストールしようとしたところ、図を1,2個作るだけならオンラインでできるようです。試すだけならハードルはとても低い。 マニュアルを参考にして作ったのがこちら @startuml [Github] as github [さくらVPS] as vps [local machine] as localmachine :ユーザー: localmachine :2) Sculpinで変換 :ユーザー: ....>

[可視化] ヨーロッパ各国で「子供の恋人が○○人でも気にしないか?」を訊ねた結果の地図

reddit の地図セクションで bezzelford さんが発表したヴィジュアライゼーション。 この地図は、「あなたの子供が黒人と付き合っていたとして、問題ない(comfortable)と思いますか?」に対する回答で、問題ない人の割合が高いほど緑に、低いほど赤に塗り分けられています。 緑が濃い国ほど、気にしていないということですね(あるいは「気にしてないように振る舞う」可能性もなくはないですが)。同じヨーロッパと言っても、8割は気にしないスウェーデンやイギリスの寛容さと、7割が気にするチェコ・スロバキア・ブルガリア等では大きく違うことが見て取れます。 ヨーロッパで黒人がどう扱われようと、日本人の自分には関係ない? ではこちらはどうでしょう 「あなたの子供がアジア人と付き合っていたとして、問題ない(comfortable)と思いますか?」への回答。 黒人とアジア人の許容度の差は平均で5%ぐらいなので、「子供の交際相手として黒人はだめだがアジア人ならOK」という人の割合は、ヨーロッパ人が20人いる中で1人ぐらいということなんでしょう。人種差別の少ない社会は、日本人にとっても助かる社会と言えるのでは。 reddit のコメント欄では、「国によってその国の言葉で訊ねただろうから、翻訳のニュアンスが違うせいでこんな差がついたのでは?」と言った意見も出ています。「さすがにこんなひどくないだろう」という人もいれば「私も○○人だが、○○人の多くはレイシストだ」みたいな人も。 また、「アジア人(Asian)と言っても国によってさまざまで、たとえばイギリス人ならインドやパキスタン人を最初に思い浮かべるのでは?」とか、「そんなことはない、中国人や日本人をまず思いつく」という議論もありました。 元の投稿では、イスラム教徒、ユダヤ教徒についての地図もあります。 元データについて このデータ、適当なアンケート結果ではなく、EU が実施した「EU における差別 2015年」という大きな調査 [pdf]

TweetReality – ARで実世界上にツイッターのつぶやきを展開

iOS用の新アプリ TweetReality は、AR技術を使ったツイッタークライアントです。スマートフォンの向こうにある景色の上に、ツイートを並べて表示させ、景色を見ながらツイッターの閲覧ができます。 デモ動画から。 よくあるARアプリのデモにあるように、実際に他人からこう見えるわけではなく、イメージ映像ですね。 ユーザー視点から見えるのはこんな感じ。字が小さい! https://www.youtube.com/watch?v=5eUai9bed5Y 恰好はいいんですが、どんな時に使えますかね? 向こうが見通せるので歩きツイッターのお伴に? 「初のARツイッタークライアント」と自称されてますが、さすがにそんなわけはなく。たとえば 2009年の TwittAround が見つかりました。こちらは、位置情報からフォロー先のユーザーをそのユーザーのいる方角に表示するようなクライアントのようです。アプリ自体は AppStore からは消えてしまっているようです。 https://itunes.apple.com/us/app/tweetreality/id1295207318?mt=8 via Digital

サンタクロースに電話を掛けてもらう4つのサービス 2017版

以前、グーグル社が季節行事にあわせて公開していた、サンタから電話を掛けてもらうサービスというのを紹介したことがあります。2010年のことでした。 これが何年か前にサービス終了で消えてしまっていたのですが、クリスマスが近づくと紹介した記事のコメント欄などで「動きません」「使い方を教えてください」といった質問がたまに来ていました。「こんな電話が掛かってくるよ」というサンプル音声だけはグーグルのサーバに残ってるんですけどね そんなわけで、「こどもがサンタから電話をもらう」ための他のサービスを紹介します。 ChristmasDialer ChristmasDialer.com はその一つ。 サンタ(Santa)の他にクリスマスエルフ(Elf)を選ぶこともできます。あとは4種類の喋りのバリエーションを選び、Send a free call now(無料の呼び出し)ボタンを押すと、すぐに指定した電話番号にサンタからの電話が掛かってきます。 # 当然ながら英語です 電話番号はアメリカ国内のものしか入らないようです。Skype や Google Voice 等でアメリカの番号を持っていれば、スマートフォン等で受けることもできますが、日本で使うにはちょっと面倒かと。 PackageFromSanta こちらはスマートフォンアプリベース。iPhone版とAndroid版があります。 アプリをインストールして利用開始すると、メールアドレスの登録とニュースレターの購読が要求されます。 無料コールが1回あり、それ以上の呼び出しをしたければ一回につき500円程度を支払うというのがアプリのビジネスモデルのようです。クリスマスの前後の日付にあわせた様々なメッセージ(プレゼントが遅れてごめんね、なんてのもあります)や、年中いつでも通用するメッセージ(夏のバケーション先からの電話とか)、誕生日に仕えるメッセージ、なども選ぶことができます。 メッセージを選んだら、子供の名前や年齢、今いる国(Japanも)を選び、今すぐかスケジュールをセットすると、あとはアプリに電話が掛かってきます(=電話が掛かってきてるかのように動きます)。 本当の電話を使っているわけではないので、世界のどこにいても動きます。 https://itunes.apple.com/us/app/personalized-phone-call-from/id914022423 A Call From Santa!なども、同様のスマートフォンアプリのようです。こちらは試していませんが。他にもいくつかあるようです。 DialMyCalls DialMyCallsという、遠隔地で働く社員に一斉に電話を掛けて同じメッセージを伝えるのに使うようなサービスがありますが、ここもクリスマス毎にサンタからのコールバックを無料で提供しています。 自社の通知など自由な音声を吹き込んでそれを送るサービスが元なので、有料プランを契約してサンタ以外のいろんな人から電話させたり、自分で日本語を喋るサンタのメッセージを吹き込み、それを掛けさせることも可能ですね。 ただし、サービスの提供先は米国とカナダのみ、となっています。 まとめ 北米の電話番号を持っていて電話が受けられるならどのサービスでも良いですが、そうでなければアプリ版の

XAMPP/Win に入ってる PEAR

新オフィス・新PCになったので、手元の開発環境構築に、PHP/MySQL 開発環境の簡単インストーラキット XAMPP を試してみた。

Windows 版は、インストーラをダウンロードして実行するだけで、一通りのオープンソース製品が入った状態になる。CyDE2 とはまた少し違うけど、インストーラの改善という方向性は似ているので、注目はしていた。

PHP では PEAR(公式ライブラリ集) 依存症な僕としては、まず go-pear.bat を叩いた。なんかエラーになる。エラーメッセージからは原因がさっぱりわからんが、検索したら pear も XAMPP には既に入ってた。よく見てなかった。

じゃあ、ということでこんどは pear.bat を実行すると、環境変数が正しくない、とかでエラーになる。XAMPP に入ってる pear.bat は、 phpcli.exe を探すんだが、これ php4 の方にしか無い。

pear.bat 中の phpcli.exe を php.exe にリネームして、pear は動くようになった。

CyDE2 みたいに、構成要素をガチガチに決めても、ユーザ環境にあわせて柔軟に動かすのがたいへんなのに、汎用開発環境としてこんなインストーラを提供するのはすごいよ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

del.icio.us のデータのバックアップ

ネットサービス上の自分のデータの自由度、について書いたばかりだが、別件にて、 Excel で del.icio.us のデータをバックアップする、というページを発見。

さすがに OpenOffice では動かなかったので動かしてみてはいないが、スクレイプしているんだろうか、と思っていたら、del.icio.us はちゃんと API で全ブックマークを取得できるようになっていた。

こんな感じで、XML となって落ちてくる。ちゃんとタグ情報もついている。
http://del.icio.us/api/posts/recent?count=10000

これで自分のブックマーク群を解析しよう、みたいなことも書いてあるが、backup に対する resume はどうするんだろう?

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

新デザイン

これまで MovableType のデフォルトデザインのままこのブログを書いてたが、ウェブデザイナーのO氏が新デザインを作ってくれた。僕の希望通りのワインレッド色。

ありがとうOさん。

# 昨日飲み会で催促しちゃったからだね。忙しいとこをすまぬ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

データの囲い込みは利益か不利益か

先日書いたFlickr は昔、ウェブゲームだったへのコメントにて kwmr さんから Six Apart の Ben Trott によるエントリを教えていただいた。

データの可搬性については、僕個人としてもまったく同感で、サービスでも製品でも、ユーザが作成したデータはいつでも持ち出せるようにするのがよいと思っている。(過去の開発物を見ると、必ずしも実現できていないが)

競合他社サービスに逃げられるとかそういう心配もあって、こういったエクスポート機能は後回しにされたり、搭載されなかったりするのだろう。でも、そもそも最初に導入する際、登録や購入前にこそ、「何かあったときでも、データは自分のもの」と保証されることが、その製品/サービスを選ぶことへの大きな動機付けになるのではないかと思う。

また、データのエクスポート機能を充実させることは、開発側から見れば、「変なものは作れない。使いやすくなければデータごと他所へ逃げられてしまう」という危機感も生むような気がする。背水の陣的プロダクト開発とでもいおうか。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

ラボの年齢制限撤廃!

プログラマーに定年はあるかで社長に聞いてみたら募集要項が変わり、35歳制限が取っ払われた

僕も 35 歳オーバーしてるので、ちょっと不安だったんだよね。普段は自分の歳を意識したりはしないし、プログラマーとして腕が落ちたとも思わないけれども。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

Google News(英語)が RSS&Atom 対応

Google News がやっと RSS (と Atom)に対応したようだ。

Google Alert もあるとはいえ、新着ニュースのチェックならやはり RSS リーダーを使いたいところだ。これで情報収集がはかどる、と思いきや、、、

Google News 日本版の対応はまだのようだ。期待してます > Google の人。

いずれにしても、自社や特定技術に関するニュースを集めるには、Google News が非常におすすめ。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

akky's work blog