Appleに「買った」映画を取り消されたユーザーの話が広まる

カナダのアンドレアス・G・ダ・シルバさん(@drandersgs)がツイッターでiTunesで購入した映画が消えた件についてのアップル社サポートとのやりとりを公開し、話題になっています。 サポートからの返答はツイートの中にスクリーンショットで埋め込まれているのですが、ダシルバさん本人の要約がついているのでそちらを紹介。実際のメールの文面はビジネスライクに(とても)丁寧なので、この要約内の言葉、特にAppleサポート側の言葉はダシルバさんの解釈であることは注意してください。(= Apple社は「そんなことは言ってない」と言うでしょう) ヘイApple、買った映画3本がiTunesライブラリから消えてしまったんだけれど。 はい。それらはもう観られなくなりました。ご購入ありがとうございました。うち2本はこちらでレンタル可能です! 待てよ… 何だって??/p> レンタルには興味ありません。映画を元に戻すか、返金してください。 あなたの気持ちは全く良くわかります… そりゃご丁寧に。でもね… ご存じのように、私たちはただの売り場に過ぎないんです。 売り場? ええ。お代はいただきましたが、何が売られたかについては責任を持ちません。そして、どんなものであれ、売り場で買ったものを所持し続けられるという保証はしていません。返金はしませんが。 なるほど… じゃあ、「購入」ボタンは意味がないのでは? 「Feelin Lucky?」とでも呼ぶべきでは あなたがハッピーでないのはわかります。レンタルチケットをさらに2枚差し上げましょう。 https://twitter.com/drandersgs/status/1039270646243414016 ダシルバさんは、「故郷のブラジルに居た時に聞いた、『店でステレオセットを買い、家に持ち帰って開けたら重い石が詰まってただけだった』という話と大差ないな」と続け、「埃をかぶったDVDプレイヤーを復活させるか」と締めています。 1万以上のリツイートがされ、同様の不満の声を上げる人も多いですが、「契約上確かにこれはそうなっている」とか「Google や Amazon でも似たようなもの」「映画や音楽をオンラインで『所有』できる、という考えが誤解なんだ」「『買う』ではなく『長期レンタル』ということだ」「映画を『ライセンス』しているが正しい」という指摘もありました。 # Amazon は2009年にユーザーの Kindle から買われた本を消したことで裁判まで行ってます。 Apple がコンテンツを買っている配給元が、カナダでの利用条件を変更したのが原因であり、実際Apple側に映画をキープさせる権利はなさそうです。ですが、一度は「売った」ものが使えなくなったのだから、返金は必要じゃないのかなあ。もし売り場の人が返せないとしても配給元が。 via

React.js – 「ブラックリスト」は人種差別?

「ブラックリスト」の利用は侮辱的である! The use of blacklist is offensive! #13604 という React のGitHub Issues におけるバグレポート。 報告者は、「人種差別的や、家父長的な背景のある用語を避けよう」という主張で、こちらのツイッターを引いています。 ブラックリスト → 否定リスト ホワイトリスト →

映画のワンシーンのような画像解析ごっこができるブラウザゲーム Enhance.computer

ENHANCE.COMPUTERは、ウェブブラウザで遊べるシンプルなゲーム。 Begin Investigationをクリックして調査を開始すると、ノイズが載った画像が右側に表示されます。 この画像のどこかに隠されたコードを、カウントダウンされる時間内に探し出すのがゲームの目的です。 コードを探すには、Zoom in/Zoom outで拡大縮小、Moveで上下左右に画像を動かし、「コードはここだ」と思ったらEnhance。ただ、この指示はボタンを押したりコマンドを入力したりではなく、画面(マイク)に向かって叫ぶことで行います。 こちらのツイートは、作者によるプレイイメージ。 https://twitter.com/nicolehe/status/1029721756049666048 元ネタは映画 多数の映画の中に、このような、誰へともなく指示すると画像から何かが見つかる、というシーケンスがあり、そのようなシーンをまとめた動画(Let's Enhance)もあります。主人公がEnhanceといえば、たいていの画像から手掛かりは見つかってしまいます。 https://www.youtube.com/watch?v=LhF_56SxrGk このENHANCE.COMPUTERを使うことで、こういった映画の主人公の行動を、自宅や会社でも再現できる、というわけですね。 via The Next

アメリカ50州の形をどれぐらい覚えているかクイズ

TIMEの記事で、尋ねられたアメリカの州の形をブラウザ上で書くクイズ、というのがありました。 「フロリダの形は?」と聞かれ、四角い枠の中にマウスで思い出した形を書きます。How Did I Do?(どうだったか?)ボタンを押すと、実際の形と重ねて表示し、A-Fでどれぐらい正確だったかを採点してくれます。 まあ、わからなかったら真四角を描いておけば、それなりに当たったりもするのがアメリカですけど。 予想した各州の形を集めた、マイ・アメリカ合衆国の地図をダウンロードすることもできます。こんな感じになりました。 日本地図ならもうちょっとマシになるかなあ via Maps

イギリスは「九九」じゃない。12×12までの掛け算を暗記する意味ってあるの?

小学校で習う「九九」、一桁同士の計算の結果表をそのまま暗記しておくことで、計算速度を早くする技術。説明するならそんな感じかなと思います。日本では9x9 まで覚えればいいことになってますが、この上限は国によって違うみたいですね。 イギリスや旧英植民地では、9x9 じゃなくて 12x12 までの掛け算表を小学生に覚えさせたりしているようです。「九九」的に言うなら「十二十二」ですね。イギリスの場合は9歳までに 12x12 までを覚えることとされているよう。また、インドでは 20x20 まで覚えさせられた、という話も見つかります。 掛け算の表を暗記すると、計算の時にどれだけ有利になるか Wolfram Alpha の12x12 の掛け算テーブルを覚える意味はあるの?というブログが、大きな数の掛け算の答えを暗記する教育に対して、数式を使った効果検証をしています。 ブログでは、掛け算の答えを暗記しておくことの利点を3つ挙げています。 日常の役に立つ (でも、12x12 を覚えて

地震

帰国してはじめて地震を感じた。東京で震度4だそうだ。

オフィスが高層階にあるからだろうか、ビルの免震構造によるものなのだろうか、揺れがひたすら長く続く。少しずつおさまりながらも、何分も揺れていた。

乗り物酔いするのでこれはきつい。。。。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

プロジェクト管理ツール Trac を入れてみた

社外の情報共有ツールを調査する(よければ使ってみる)ということで、Trac を入れてみた。

要求するコンポーネントが非常に多いのと、バージョンの組み合わせ等で動かなかったりで苦労した。Linux ではパッケージ一発という記述も WWW にあったので、Windows でやったのがまずかったのかも。

これまであった issue 管理システムに、Wiki との統合、Subversion ビューワを追加したもの、と考えていいのだろうか。

——————-
主にここを参考にした

Python 日本語環境用インストーラ
http://www.python.jp/Zope/download/pythonjpdist

ダウンロード (v2.3.4)
インストーラ実行 (C:Python23)
環境変数PATH に、 ;C:Python23 を追加

ClearSilver
http://clearsilver.yi.org/

py2.3 用exe を
ダウンロード
インストーラ実行 (Python を見つけるのでそのまま実行)

Trac
http://projects.edgewall.com/trac/wiki/TracDownload

zip で Windows installer 版をダウンロード
インストーラ実行 (Python を見つけるのでそのまま実行)

Swig
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=1645

zip でダウンロード(v1.3.25)

SQLite

Windows 版をダウンロード

pySQLite
http://initd.org/tracker/pysqlite

Windows 版、Python2.3 用をダウンロード
インストーラ実行 (Python を見つけるのでそのまま実行)
なぜか、Old stable branch (1.1.6) にしないと動かない。Latest はだめ。

Subversion の Python Bingind を追加

http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=91
svn-win32-1.2.1_py.zip
内部の libsvn と svn フォルダを Python23Lilbsite-packages に展開

> python.exe Scriptstrac-admin c:/home/trac/testproject initenv

Project Name [My Project]> Test Project

Please specify the absolute path to the project Subversion repository.
Repository must be local, and trac-admin requires read+write
permission to initialize the Trac database.

Path to repository [/var/svn/test]> C:/home/repos

Please enter location of Trac page templates.
Default is the location of the site-wide templates installed with Trac.

Templates directory [C:ProgrammePython2.3sharetractemplates]> C:/Python23/share/trac/templates

templates dir として正しいものを渡しても、それが受け付けられない。
trac-admin の 1行目が変なのが原因のようなので、これを c:python… に書き換える。

実行すると、Congratulation と出る。これで trac プロジェクトは完成。

あとは、ウェブからのアクセス

Alias /trac “D:/Python23/share/trac/htdocs”

日本語化

インタアクト株式会社から日本語リソースをダウンロード
http://www.i-act.co.jp/project/products/products.html
英語リソースを上書きする。(Trac は国際化対応していない)

[2007.1.5 追記] Windows用にパッケージされたTracPack

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

無料のオンライン技術書リポジトリ

****** というサイトで、Java, Perl, PHP など様々な IT 関連書籍がオンラインで無料公開されている。O’Reilly の書籍が多いようだ。

しかし、O’Reilly は Safari という有料ベースのオンライン購読サービスをやっているので、このサイトがちゃんと許可を受けてるものなのか、がいまいち不安ではある。

それとも、無料公開されている本を集積しただけなんだろうか。最近の書籍も載ってるんだけど。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

確認の日本製品、Undo の米国製品

アメリカの子会社では、当然アメリカ向けの製品 Share360 をメインにつかっていたが、サイボウズラボに移ってからは日本の主力製品である Garoon2グループウェア を使っている。

どちらも同じサイボウズ製品で、画面構成、使い勝手も大きく共通しているはずなのだが、使っているとどうしてもひっかかってしまう。Share360 に慣れていた自分にとっては、細かな違いが気になってしまうのだ。

たとえば、メールの削除。Garoon2 では、メールの一覧からいくつかのメールをチェックして「削除」を押すと、「○件をゴミ箱に移動します。よろしいですか?」という確認画面が出てくる。

海外向けの Share360 では、複数選択して削除を押せば、そのまま削除される。

Garoon2 にもごみ箱に捨てたメールを復活させる機能はあるので、確認しなくてもいいように思うんだけど、データを書き換えする際は確認画面を出す、というのが日本側での仕様決めの鉄則であり、確認画面を出さないとお客様から苦情が出たりもするらしい。

英語版でも確認するものもあり(MS-Windows でのファイル削除など)、海外製品だから確認は無し、と一律に言えるものでもない。が、英語版製品のほうが確認されることは少ない気がする。こういう小さな差の積み重ねが、違う国でのソフトウェア製品の仕様の違いとなってくるのだろう。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

ペン回しの極意

学生だったころ、授業中や試験中にペンを手のひらでくるくる回してた人は多かったと思う。

360ThumbNormal_Fig2.gif

ペン回し(Pen Spinning)のサイトは、どうやったらこのペン回しができるようになるかペン回しの動画などを扱っている専門サイト。

図解入りの解説は、「箸の持ち方」みたいだが、この人たちはいたって真剣なようだ。これを読めば、レベル1やレベル2のペン回しは簡単に身につけられる、かもしれない。

さらに、このサイトから紹介されている達人のサイトでは、レベル4、レベル5(笑)の超絶技巧トリックが多数、動画で置かれている

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

誰でも漫画を作れるサービス

今日はこんなサービスを発見した。訪問者が自由に漫画(strip)を作れるサイト。

CREATE をクリックすると、作者名と題名を訊かれ、next で作成画面に移る。

人物、背景、吹き出しを自由に配置して、セリフを書き込めば、もう短編漫画の完成だ。過去に作成された膨大な漫画は、gallery で閲覧できる。

以前、鳥獣戯画や中世西洋風物語を作るフラッシュサイトがあったが、基本的にはあれらと同じような構成。

漫画を「描く」ではなく「作る」ことができる、というのがすごい。絵の描けない人でもそれっぽいものを作れてしまう。

このサイトでは人物や背景は海外風(スロベニア風?)だけれど、日本風のパーツを用意すれば、「コボちゃん」とか「OL進化論」のような4コマだったら本物に近いところまで作れるんじゃなかろうか。

漫画ではないけど、ちょうど、配信もいいけどインターネットを新しい物を生み出す道具として使おうという話を読んだところだったので、WWW(いわゆる「ホームページ」)やブログで起こったことを、他の分野にも広げていくという方向性は試す価値があるのではないかな、などと感じた。ブログがみんなをエッセイストに変えてしまったように、技術でもって誰もが(ある分野の)漫画を作れるようになるといいかも。

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません

akky's work blog